現在地
トップ >  > 美容・暮らし・健康・料理 > 健康 > 家庭の医学
ケアのロジック選択は患者のためになるのか(〈叢書〉人類学の転回)[アネマリー・モル]
  • Googleプレビュー

ケアのロジック 選択は患者のためになるのか (〈叢書〉人類学の転回)
アネマリー・モル

3,520(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
近代の市民社会と消費社会の条件であり、主体の自由意志に基づいてなされる「選択」には、いかなる限界があるのだろうかー。オランダの大学病院における糖尿病外来の調査を軸に、予測や制御が不可能な事象に向かい合う方法である「ケアのロジック」を抽出し、医療の現場を超えた私たちの生の指針を描き出す、現代人類学における新たな実践の書。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 二つのロジック/第2章 消費者か患者か/第3章 市民と身体/第4章 管理と手直し/第5章 個人と集団/第6章 実践における善

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
モル,アネマリー(Mol,Annemarie)
1958年、オランダ、シャースベルフに生まれる。アムステルダム大学教授。人類学者、哲学者

田口陽子(タグチヨウコ)
1980年、広島県に生まれる。一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程単位取得退学。博士(社会学)。専門は文化人類学、南アジア地域研究。現在、県立広島大学新大学設置準備センター准教授

浜田明範(ハマダアキノリ)
1981年、東京都に生まれる。一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程単位取得退学。博士(社会学)。専門は医療人類学、アフリカ地域研究。現在、関西大学社会学部社会システムデザイン専攻准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ