ジャニーズカレンダー予約受付中! data-ratId=
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > エッセイ > エッセイ

花森安治選集(第2巻)
花森安治

3,960(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (全集・双書)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2020年09月18日頃
  • 著者/編集:   花森安治
  • 出版社:   暮しの手帖社
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  496p
  • ISBN:  9784766002171

商品説明

内容紹介(出版社より)

戦後直後の激動の昭和において、『暮しの手帖』の初代編集長・花森安治が、ペンの力で庶民の暮しをより良くしようと提言してきた散文、随筆、評論、コラムから厳選収録した選集全3巻を刊行します。
2巻では花森が自身で取材、執筆し最も心血を注いだ企画「ある日本人の暮し」をまとめます。家族を、仕事を、あきらめずに希望を持ち続ける姿をとらえたルポルタージュは、今この時代だからこそ読んでおきたい、心を打つ記録です。
序章
山村の水車小屋で ある未亡人の暮し 
ある青春 

1章 もはや「戦後」ではない筈なのに 1954〜57年
かつぎや
三十娘と未亡人 
大学出の小使さん 
しあわせのうた
大部屋という名の女優 
駅長さんはお人よし 

2章 所得倍増?│声なき声 1958〜60年
ぼくは新聞記者 
しかし、私たちも明るく生きてゆく 
ぴーぴぃのおっさん 
人われを税吏と呼ぶ 
共かせぎ落第の記 
ランプの宿の宿六 
特攻くずれ
とうふやのラッパ 
自転車の上の本屋

3章 上を向いて 涙がこぼれるから 1961〜63年
富士山の見えるちいさな百貨店 
にいてんご術 
伊深しぐれ縁起 
3人と1人と20人のこども 
棟梁と妻と息子と 
日本のなかのアメリカのなかの日本人 
漢文と天ぷらとピアノと 
走れ新ちゃん 

4章 ああ、国よ。日本の国よ。 1965〜68年
本日開館休業 
千葉のおばさん 
男の仕事とはなにか 
桶屋二代 

5章 「日本紀行」より
KOBE 
山のむこうの町 
水の町 

解説 河津一哉 編集者、元『暮しの手帖』編集部員(1957〜83年在籍)
?資料?花森安治の主な仕事と作品年譜・1954〜68年
    戦後日本の家計収支と主な物価の推移

内容紹介(「BOOK」データベースより)

庶民の日常茶飯にひそむ哀と歓。情感滲むモノクローム写真と、卓越した文章が織りなすルポルタージュの傑作。

目次(「BOOK」データベースより)

序章 山村の水車小屋で/1章 もはや「戦後」ではない筈なのにー1954〜57年/2章 所得倍増?声なき声ー1958〜60年/3章 上を向いて涙がこぼれるからー1961〜63年/4章 ああ、国よ。日本の国よ。-1965〜68年/5章 「日本紀行」より

著者情報(「BOOK」データベースより)

花森安治(ハナモリヤスジ)
1911年神戸市に生まれる。神戸三中から島根県の旧制松江高等学校を経て、東京帝国大学文学部美学美術史学科に入学。卒業後応召し戦地へ。病を得て除隊後、大政翼賛会宣伝部に勤める。敗戦後の1948年、社長の大橋鎭子とともに『暮しの手帖』を創刊、初代編集長となる。企画、取材、執筆、写真、レイアウト、書き文字、そして表紙画にいたるまで徹底的に自ら手がけていた。庶民に寄り添った衣食住の提案を行う傍ら、暮しを脅かす戦争に反対し、環境問題については国や大企業に対し臆することなく鋭い批判を投げかけた。1956年第4回菊池寛賞(花森安治と『暮しの手帖』編集部)、1972年自選集『一〓五輪の旗』が第23回読売文学賞(随筆・紀行賞)、同年に「日本の消費者、ことに抑圧された主婦たちの利益と権利と幸福に説得力のある支援を行った」との理由で「アジアのノーベル賞」と呼ばれるラモン・マグサイサイ賞を受賞。1978年、1月14日永眠(享年66)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

取り寄せに関して

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ママがもうこの世界にいなくても
      ママがもうこの世界にいなくても

      遠藤 和

      1,650円(税込)

    2. 2
      【予約】いのちの車窓から
      【予約】いのちの車窓から

      星野 源

      660円(税込)

    3. 3
      【予約】ナナメの夕暮れ
      【予約】ナナメの夕暮れ

      若林 正恭

      759円(税込)

    4. 4
      またあおう
      またあおう

      畠中 恵

      649円(税込)

    5. 5
      李王家の縁談
      李王家の縁談

      林 真理子

      1,760円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ