本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 楽譜 > その他 > その他

MASTER OF Logic Pro X[改訂第2版]
大津 真

3,850(税込)送料無料

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • MASTEROFLogicProX[改訂第2版][大津真]
  • +
  • LogicProで曲づくり!つくりながら覚えるDTMのレッスン[谷口尚久]
  • MASTER OF Logic Pro X[改訂第2版]
  • 大津 真

3,850円(税込)

在庫あり

2,860円(税込)

在庫あり

合計 6,710円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介

最大規模のアップデートにより飛躍的な進歩を遂げたLogic Pro X(10.5)の基本的な操作解説〜応用的な活用法までを豊富な図版で丁寧に解説!
1:■Chapter 1  Logic Pro 10の概要
2:1)DTMの基礎知識
3:2)Logic Pro 10による音楽制作について
4:3)DTMに必要な機材について
5:4)インストールとMIDI/オーディオの基本設定
6:5)Logic Pro 10のユーザインターフェースを理解する
7:■Chapter 2  ループ素材の活用とリージョン/トラックの基本操作
8:1)新規プロジェクトの作成
9:2)Apple Loopsを使ってみよう
10:3)「メイン」ウィンドウとリージョンの基本操作
11:4)トラックの基本操作
12:■Chapter 3  MIDI録音からミックスダウンまでの基本操作
13:1)ソフトウェア音源を使ってみよう
14:2)サウンドを変化させるエフェクト
15:3)MIDIデータを録音する
16:4)プロジェクトをミックスする
17:■Chapter 4  オーディオの録音
18:1)オーディオ録音を行うための基礎知識
19:2)オーディオを録音する
20:3)パンチイン/パンチアウトによる録音
21:■Chapter 5  オーディオの編集
22:1)オーディオリージョンの操作
23:2)サイクル録音とテイクフォルダの取り扱い
24:3)Flex機能:その1(Flex Time)
25:4)Flex機能:その2(Flex Pitch)
26:5)オーディオの波形編集
27:■Chapter 6  MIDIの操作
28:1)MIDIのリアルタイム録音の操作
29:2)ピアノロール・エディタの操作
30:3)MIDIデータのステップ入力
31:4)MIDIデータの編集機能とエフェクト
32:5)Drummerを使用したドラムトラックの作成
33:6)ドラム用MIDIデータの入力/編集について
34:7)スコアエディタとイベントリスト
35:■Chapter 7  ミックスダウンのテクニック
36:1)ミックスダウンの前準備
37:2)センド・エフェクトとバスの取り扱い
38:3)バスとエフェクトの活用
39:4)ミックスのオートメーション
40:■Chapter 8  Logic Pro 10の活用
41:1)Live Loopsでエレクトリックミュージック作成
42:2)オーディオファイルの管理
43:3)外部オーディオファイルの読み込み
44:4)テンポを活用する
45:5)MIDIデータの活用テクニック
46:6)アレンジメントトラックで曲の構成を練る
48:7)iPad用コントロールアプリ「Logic Remote」

内容紹介(出版社より)

【Logic Pro X 10.5対応】
Logic Pro X 発表以来、最大規模のアップデートに合わせて内容を改訂!
中面もフルカラーとなり、より読みやすくなりました。

プロフェッショナル向けの機能も取り揃えながら、安価で使いやすく、プラグインも豊富なDAWソフト「Logic Pro X」の基本的な操作方法や、楽曲制作のうえで役立つ知識を、400ページを超える大ボリュームで豊富な図版とともに解説しています。さらにLive LoopsやSamplerなど注目の新機能も紹介。パワフルに生まれ変わった「Logic Pro X」を使いこなすために、必携の1冊です!

☆本書は、2014年に刊行した同書籍をソフトのバージョンアップに合わせて加筆・修正を行った改訂版です。
■Chapter1|Logic Pro Xの概要
1-1 DTMの基礎知識
1-2 Logic Pro Xによる音楽制作について
1-3 DTMに必要な機材について
1-4 インストールとMIDI/オーディオの基本設定
1-5 Logic Pro Xのユーザインターフェースを理解する

■Chapter2|ループ素材の活用とリージョン/トラックの基本操作
2-1 新規プロジェクトの作成
2-2 Apple Loopsを使ってみよう
2-3 「メイン」ウィンドウとリージョンの基本操作
2-4 トラックの基本操作

■Chapter3|MIDI録音からミックスダウンまでの基本操作
3-1 ソフトウェア音源を使ってみよう
3-2 サウンドを変化させるエフェクト
3-3 MIDIデータを録音する
3-4 プロジェクトをミックスする

■Chapter4|オーディオの録音
4-1 オーディオ録音を行うための基礎知識
4-2 オーディオを録音する
4-3 パンチイン/パンチアウトによる録音

■Chapter5|オーディオの編集
5-1 オーディオリージョンの操作
5-2 サイクル録音とテイクフォルダの取り扱い
5-3 Flex機能 その1(Flex Time)
5-4 Flex機能 その2(Flex Pitch)
5-5 オーディオの波形編集

■Chapter6|MIDIの操作
6-1 MIDIのリアルタイム録音の操作
6-2 ピアノロール・エディタの操作
6-3 MIDIデータのステップ入力
6-4 MIDIデータの編集機能とエフェクト
6-5 Drummerを使用したドラムトラックの作成
6-6 ドラム用MIDIデータの入力/編集について
6-7 スコアエディタとイベントリスト

■Chapter7|ミックスダウンのテクニック
7-1 ミックスダウンの前準備
7-2 センド・エフェクトとバスの取り扱い
7-3 バスとエフェクトの活用
7-4 ミックスのオートメーション

■Chapter8|Logic Pro Xの活用
8-1 Live Loopsでエレクトリックミュージック作成
8-2 オーディオファイルの管理
8-3 外部オーディオファイルの読み込み
8-4 テンポを活用する
8-5 MIDIデータの活用テクニック
8-6 アレンジメントトラックで曲の構成を練る
8-7 iPad用コントロールアプリ「Logic Remote」

内容紹介(「BOOK」データベースより)

最大規模のアップデートにより飛躍的な進歩を遂げたLogic Pro 10(10.5)の基本的な操作解説〜応用的な活用法までを豊富な図版で丁寧に解説!

目次(「BOOK」データベースより)

1 Logic Pro 10の概要/2 ループ素材の活用とリージョン/トラックの基本操作/3 MIDI録音からミックスダウンまでの基本操作/4 オーディオの録音/5 オーディオの編集/6 MIDIの操作/7 ミックスダウンのテクニック/8 Logic Pro 10の活用

著者情報(「BOOK」データベースより)

大津真(オオツマコト)
東京都生まれ。早稲田大学理工学部卒業。江藤直子、藤井信雄、西村雄介と結成したレコーディングユニット「Giulietta Machine」で5枚のアルバムをリリース。時空兄弟、ブレメンのメンバーとしても活動、それぞれCDを1枚リリース。また、エンジニアとして他アーティストのCD、映画音楽、テレビドラマ、CM音楽などの演奏、録音、ミックスも数多く手がけている。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 3.75

ブックスのレビュー(4件)

  • この本の購入して後悔しています
    さすらいさむらいくん
    評価 1.00 1.00
    投稿日:2021年01月04日

    この本を購入してからわかった事ですが、MacbookProやiPad系の最初から入ってるアプリのブック、Macで売ってる電子書籍ですね、この中でapple macと検索するとLogicProの説明書が入ってました、説明書は全てカラーで親切に説明してあり、LogicProのバージョンアップしたら、電子書籍も無料でバージョンアップして、新しい機能、どこが変わったのかと書かれていて、非常に親切、また電子書籍のページ数は1000p以上あり、この本より内容が濃くわかりやすく書いてあります、またFinal Cut Proの説明書やGarageBandやKeynoteやNumberからMotionとSwiftのプログラミングもAPPLE製のアプリは全て最新の説明書がブックの電子書籍であります
    Apple製アプリは本を購入する必要性が無いです
    この本の購入して後悔しています

    2人が参考になったと回答

  • 良い商品
    rantenkansen
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2021年06月17日

    わかりやすく解説してくれてるので初心者の私でも理解できました。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年06月10日

    開いたまま机の上におけるし、手軽にパラパラと見出しを探せるとても見やすい解説本でした。電子版は量が多くて専門用語を知らないと探しにくいので、助かっています。

    1人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2024年04月15日 - 2024年04月21日)

     :第-位( - ) > 楽譜:第392位(↑) > その他:第64位(↑) > その他:第19位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

[ シリーズ ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:楽譜

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ