別子太平記上愛媛新居浜別子銅山物語(徳間文庫)[井川香四郎]
  • Googleプレビュー

別子太平記上 愛媛新居浜別子銅山物語 (徳間文庫)
井川香四郎

770(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(1件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 別子太平記上 愛媛新居浜別子銅山物語 770円
紙書籍版 別子太平記上 770円

商品基本情報

  • 発売日:  2020年09月04日
  • 著者/編集:   井川香四郎
  • レーベル:   徳間文庫
  • 出版社:   徳間書店
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  272p
  • ISBNコード:  9784198945855

商品説明

【内容情報】(出版社より)
江戸時代、五代将軍徳川綱吉の治世。
伊予国新居郡の南にある別子山で、銅が発掘された。
その情報を得た側用人の柳沢保明は、逼迫する幕府の財政を改善するために、銅山の開発を勘定頭差添役の荻原重秀に命じた。
彼は諸国の鉱山を歩き廻った後藤覚右衛門を、代官に任じる。
後藤は、大坂の豪商・住友の分家で、銅業を営んでいた「泉屋」に協力を仰いだ。
それが、二百八十三年にわたり、日本の近代化を支えることになる別子銅山の歴史の始まりだった。

愛媛新居浜で、別子銅山とともに生きた人々を描く歴史巨篇。

天正の陣
泉屋の灯
赤銅の峰
待ちぼうけ峠
新居浜浦

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
五代将軍徳川綱吉の治世。伊予国新居郡の南にある別子で銅が発掘された。その情報を得た側用人の柳沢保明は、逼迫する幕府の財政を改善するため、銅山の開発を勘定頭差添役の荻原重秀に命じた。彼は諸国の鉱山を歩き廻った後藤覚右衛門を代官に任じる。後藤は、大坂の豪商・住友の分家で、銅業を営む「泉屋」に協力を仰ぐ。それが二百八十三年にわたる別子銅山の歴史の始まりだった。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
井川香四郎(イカワコウシロウ)
1957年、愛媛県生まれ。中央大学卒業。柴山隆司の筆名で書いた時代小説『露の五郎兵衛』で、小説CLUB新人賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと42

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      罪の声
      罪の声

      塩田 武士

      1,012円(税込)

    2. 2
      銀河英雄伝説列伝 1
      銀河英雄伝説列伝 1

      田中芳樹

      990円(税込)

    3. 3
      したたか 総理大臣・菅義偉の野望と人生
      したたか 総理大臣・菅義偉の野望と人生

      松田 賢弥

      924円(税込)

    4. 4
      1日10分のごほうび NHK国際放送が選んだ日本の名作
      1日10分のごほうび NHK国際放送が選んだ…

      赤川 次郎

      616円(税込)

    5. 5
      1日10分のぜいたく NHK国際放送が選んだ日本の名作
      1日10分のぜいたく NHK国際放送が選んだ…

      あさの あつこ

      616円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ