身体構造力日本人のからだと思考の関係論[伊東義晃]
  • Googleプレビュー

身体構造力 日本人のからだと思考の関係論
伊東 義晃

880(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 身体構造力 日本人のからだと思考の関係論 704円
紙書籍版 身体構造力 日本人のからだと思考の関係論 880円

商品基本情報

  • 発売日:  2020年08月12日頃
  • 著者/編集:   伊東 義晃
  • 出版社:   幻冬舎
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  248p
  • ISBNコード:  9784344928992

商品説明

【内容情報】(出版社より)
日本人は身体構造を軽視して脳と心ばかり大事にする。身体構造の歪みは性格形成や感情に影響する。「ありのまま」の左右非対称を受け入れよう。「左右の脚の長さが違います」と言う整体師には要注意。「正しくたくさん歩く」ことが骨格維持の基本。骨格の歪みは「優しい整体」では直らない…身体構造を理解することの大切さを語り、混沌とした整体業界を斬る。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本人は身体構造を軽視して脳と心ばかり大事にする。身体構造の歪みは性格形成や感情に影響する。「ありのまま」の左右非対称を受け入れよう。「左右の脚の長さが違います」と言う整体師には要注意。「正しくたくさん歩く」ことが骨格維持の基本。骨格の歪みは「優しい整体」では直らない…身体構造を理解することの大切さを語り、混沌とした整体業界を斬る。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 身体と構造の力(構造の力/人間は左右対称ではない/構造の力と脳の不可分な関係/構造の歪みと性格/理想的な骨格を維持するためになすべきこと/EBMという神様/プラセボの発見とEBM/構造的な視点から見る“手術のプラセボ”/プラセボを求める心性)/2 身体を忘れた日本人(「優しい整体」を選んでしまう認識の歪み/近代主義的世界観とは/大脳中心主義的世界観と身体の喪失/治療家も患者も抱えている近代的病理/日本独特の文化と身体喪失/身体を忘れた日本人)/3 混沌の整体業界(整体師と日本の資格制度/整体学校の乱立と混沌)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:美容・暮らし・健康・料理

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ