【POD】昼行灯の恥っ書き美空ひばりの最後を支えたプロデューサーの手記[境弘邦]
  • Googleプレビュー

【POD】昼行灯の恥っ書き 美空ひばりの最後を支えたプロデューサーの手記
境弘邦

2,398(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2020年07月17日頃
  • 著者/編集:   境弘邦
  • 出版社:   good.book
  • ページ数:  350p
  • ISBNコード:  9784909288592

商品説明

■■日本人は演歌だ!と自負する著者が贈る「昭和歌謡クロニクル」■■

日本コロムビアで制作部長、宣伝部長を歴任、美空ひばりさんの総合プロデューサーを務めた境弘邦氏(現、株式会社ミュージックグリッド代表取締役社長)の回顧録が1冊の本になりました。

美空ひばりさんをはじめ、島倉千代子さん、船村徹さん……本書には日本の歌謡史を彩る人物が登場。また、氏の生い立ちも軽妙な語り口で語られ、歌謡曲ファンならずとも懐かしい昭和の空気に引き込まれることでしょう。

※本著は、音楽業界紙『週刊ミュージック・リポート』での連載を1冊にまとめたものです。



■主な内容■

・名曲『川の流れのように』誕生秘話

・美空ひばり、母の顔

・国民栄誉賞受賞とレコード大賞ノミネート

・昼行灯の生い立ち

・“看板”といわれた島倉千代子

・大ヒット『さざんかの宿』の話



■著者について■

境 弘邦(さかい ひろくに)

1937年3月21日生まれ、熊本県出身。

1959年、日本コロムビア入社。北九州・横浜・東京の各営業所長を経て、1978年、制作本部第一企画グループプロデューサー、第一制作部長、宣伝部長を歴任。特に1978〜1989年まで美空ひばりの総合プロデューサーとして活躍する一方、数多くのミリオンヒットを飛ばし、演歌・歌謡曲の黄金時代を築く。

1992年、日本コロムビア退社、(株)オフィス・サイド・ビーを設立。門倉有希、長山洋子の制作全般を担当。2008年から(株)ミュージックグリッド代表取締役社長。

(2020年7月時点での情報です)
■【POD本】に関するご注意■
こちらの商品は【プリントオンデマンド版】となります。ご注文頂き次第順次印刷・納品となりますのでご了承下さい。
過去に取り扱っている商品があった場合、当時の商品と印刷の品質・価格が異なる場合がございます。あらかじめご了承下さい。

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

取り寄せ

通常3〜7日程度で発送

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ