本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > ビジネス・経済・就職 > 経営 > 経営戦略・管理

テレワークの「落とし穴」とその対策
小林剛

1,100(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2020年08月18日頃
  • 著者/編集:   小林剛
  • 出版社:   大空出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  223p
  • ISBN:  9784903175959

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

米IBM・ヤフーはすでに在宅勤務を廃止、にもかかわらず日立や富士通など、日本のテレワーク推進企業の決断は本当に大丈夫なのか?元経済部記者(毎日新聞)が在宅で徹底検証!その答えは?

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 米IBM、米ヤフーは在宅勤務を廃止していた(米国ではテレワークを疑問視)/第2章 上司・会社がはまる落とし穴と対策(社員がサボる=社員の勤怠管理が難しい/予想以上に導入にお金がかかった/情報漏れが起きた セキュリティ対策が不十分/情報共有が難題/テレワークなのにハンコ出社/期待通りに生産性は向上しない)/第3章 社員がはまる落とし穴と対策(夫婦危機を招く在宅勤務/テレワークで給与が減る/自宅にいる社員を評価できるのか/まさかの長時間労働に/在宅勤務が招くメンタル危機/在宅勤務では、労災が出ない?)/第4章 テレワークの未来(テレワークの未来、働き方は変わるのか/「働き方改革」とテレワーク/「1割くらいが継続」/ジョブ型雇用は日本に根づかない?/フリーランスの登場)/第5章 テレワークガイドブックの道案内(テレワーク導入のための手引書/テレワーク先進企業の事例)

著者情報(「BOOK」データベースより)

小林剛(コバヤシツヨシ)
1953年東京都生まれ。早稲田大学政経学部卒、同大学院政治学研究科中退。1978年毎日新聞社入社、福井支局、神戸支局、大阪経済部、東京経済部、週刊『エコノミスト』編集部などで勤務。現在、ライター等(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 2.75

ブックスのレビュー(2件)

  • (無題)
    9006cool_2199
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2020年10月18日

    参考になる規程例があればよかったと思います。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    はやしひとし
    評価 3.00 3.00
    投稿日:2020年10月15日

    うちの事務所はテレワークなんかやってないんですが、経営者である父が注文してくれとのことで注文。
    中身は読んでないので分かりません。
    題名からして内容の浅さは感じ取れますけどね。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】アイドル2.0
      【予約】アイドル2.0

      コムドット やまと

      1,650円(税込)

    2. 2
      ジェイソン流 お金の増やし方
      ジェイソン流 お金の増やし方

      厚切りジェイソン

      1,430円(税込)

    3. 3
      本当の自由を手に入れる お金の大学
      本当の自由を手に入れる お金の大学

      両@リベ大学長

      1,540円(税込)

    4. 4
      2022-2023年版 みんなが欲しかった! FPの教科書3級
      2022-2023年版 みんなが欲しかった! F…

      滝澤 ななみ

      1,760円(税込)

    5. 5
      史上最強の資産インフレ相場で大化けする日本株を買え! 大円安・インフレで1000兆円が動き出す
      史上最強の資産インフレ相場で大化けする…

      菅下清廣

      1,650円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ