CD

現在地
トップ > CD > J-POP > ロック・ソウル

ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド (CD+Blu-ray)
クイーン+アダム・ランバート

参考小売価格:6,600円 1,122円(17%)OFF!
5,478(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品基本情報

よく一緒に購入されている商品

  • ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド(CD+Blu-ray)[クイーン+アダム・ランバート]
  • +
  • クイーン大辞典
  • ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド (CD+Blu-ray)
  • クイーン+アダム・ランバート

5,478円(税込)

在庫あり

3,300円(税込)

在庫あり

合計 8,778円(税込)

閉じる

商品説明

ここに収録されるのは、彼らがこれまで世界中で行ってきたコンサートのハイライト集で、
今回初めて音源化・映像化が実現したものも含め、ロジャー、ブライアン、アダムの3人が、
延べ200公演以上の中から自ら選りすぐった内容となっている。

具体的には、ブラジルとポルトガルの両国で開催されたフェスティバル<ロック・イン・リオ>をはじめ、
イギリスの<ワイト島フェスティバル>、日本の<サマーソニック>、全英および北米ツアーから厳選した幾つかの公演の抜粋、
そしてロックダウン(都市封鎖)前に行った最新ライヴのうちの一つであるオーストラリア・シドニーで開催された
森林火災復興支援チャリティ・コンサート<ファイアファイト・オーストラリア>などの模様だ。
その<ファイアファイト・オーストラリア>でのパフォーマンスは、クイーン史に燦然と輝く1985年の<ライヴ・エイド>出演時と同じ
セット、つまり「ボヘミアン・ラプソディ」、「RADIO GAGA」、「ハマー・トゥ・フォール」、「愛という名の欲望」、
「ウィ・ウィル・ロック・ユー」、「伝説のチャンピオン」に、さらにフレディ・マーキュリーと観客の伝説的な掛け合い
「AY-OHS」をも加えてフルで再現したもので、22分間に及ぶステージ丸ごと全曲が、全てのフォーマットに収録されている。

収録トラック20曲に含まれているのは、「ドント・ストップ・ミー・ナウ」や「ブレイク・フリー(自由への旅立ち)」をはじめとする
クイーン・ファンに長年愛されてきた曲に加え、フレディ・マーキュリーが作詞・作曲した 「ラヴ・キルズ」や
「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」のクイーン+アダム・ランバートver.などのレア音源も収録。
本ライヴ・アルバムは、CD、CD+DVD、CD+Blu-ray、そしてアナログ盤の各フォーマットでリリースされ、
そのうちDVDとBlu-rayには、ロジャー・テイラーが同じくドラマーの息子ルーファス・テイラーと共演した「ドラム・バトル」や、
ブライアン・メイによる10分間の「ザ・ギター・ソロ(地平線の彼方へ)」といったパフォーマンス映像が追加収録されている。
◆日本盤CDのみSHM-CD仕様

曲目タイトル:

[Disc1]
『ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド』/CD
アーティスト:クイーン+アダム・ランバート
曲目タイトル:
 1.テア・イット・アップ (ジ・O2、ロンドン、UK - 2018)[3:05]
 2.ナウ・アイム・ヒア (サマーソニック、東京、日本 - 2014)[5:05]
 3.地獄へ道づれ (サマーソニック、東京、日本 - 2014)[3:22]
 4.ファット・ボトムド・ガールズ (アメリカン・エアラインズ・センター、ダラス、USA - 2019)[5:27]
 5.ドント・ストップ・ミー・ナウ (ロック・イン・リオ、リスボン、ポルトガル - 2016)[4:10]
 6.ブレイク・フリー(自由への旅立ち) (ロック・イン・リオ、リスボン、ポルトガル - 2016)[3:33]
 7.愛にすべてを (ワイト島フェスティバル、UK - 2016)[5:58]
 8.ラヴ・キルズ - ザ・バラード (iHeart Radioシアター、ロサンゼルス、USA - 2014)[4:17]
 9.ボーン・トゥ・ラヴ・ユー (サマーソニック、東京、日本 - 2014)[4:04]
 10.アンダー・プレッシャー (グローバル・シチズン・フェスティバル、ニューヨーク、USA - 2019)[3:45]
 11.リヴ・フォーエヴァー (ワイト島フェスティバル、UK - 2016)[4:40]
 12.ショウ・マスト・ゴー・オン (ジ・O2、ロンドン、UK - 2018)[4:17]
 13.ラヴ・オブ・マイ・ライフ (ジ・O2、ロンドン、UK - 2018)[4:13]
 14.ボヘミアン・ラプソディ (ファイア・ファイト・オーストラリア、シドニー、オーストラリア - 2020)[2:20]
 15.RADIO GA GA (ファイア・ファイト・オーストラリア、シドニー、オーストラリア - 2020)[4:23]
 16.AY-OHS (ファイア・ファイト・オーストラリア、シドニー、オーストラリア - 2020)[1:05]
 17.ハマー・トゥ・フォール (ファイア・ファイト・オーストラリア、シドニー、オーストラリア - 2020)[4:53]
 18.愛という名の欲望 (ファイア・ファイト・オーストラリア、シドニー、オーストラリア - 2020)[4:03]
 19.ウィ・ウィル・ロック・ユー (ファイア・ファイト・オーストラリア、シドニー、オーストラリア - 2020)[2:29]
 20.伝説のチャンピオン (ファイア・ファイト・オーストラリア、シドニー、オーストラリア - 2020)[4:38]
[Disc2]
『ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド』/Blu-rayDisc Video
アーティスト:クイーン+アダム・ランバート
曲目タイトル:
1.テア・イット・アップ (ジ・O2、ロンドン、UK - 2018)[2:57]
2.ナウ・アイム・ヒア (サマーソニック、東京、日本 - 2014)[5:33]
3.地獄へ道づれ (サマーソニック、東京、日本 - 2014)[3:24]
4.ファット・ボトムド・ガールズ (アメリカン・エアラインズ・センター、ダラス、USA - 2019)[6:24]
5.ドント・ストップ・ミー・ナウ (ロック・イン・リオ、リスボン、ポルトガル - 2016)[4:23]
6.ブレイク・フリー(自由への旅立ち) (ロック・イン・リオ、リスボン、ポルトガル - 2016)[3:34]
7.愛にすべてを (ワイト島フェスティバル、UK - 2016)[5:58]
8.ラヴ・キルズ - ザ・バラード (iHeart Radioシアター、ロサンゼルス、USA - 2014)[4:16]
9.ボーン・トゥ・ラヴ・ユー (サマーソニック、東京、日本 - 2014)[4:05]
10.ドラム・バトル (クドス・バンク・アリーナ、シドニー、オーストラリア - 2014) (Blu-rayのみ)[-]
11.アンダー・プレッシャー (グローバル・シチズン・フェスティバル、ニューヨーク、USA - 2019)[3:45]
12.リヴ・フォーエヴァー (ワイト島フェスティバル、UK - 2016)[4:37]
13.ギター・ソロ - 地平線の彼方へ (ジ・O2、ロンドン、UK - 2018) (Blu-rayのみ)[10:11]
14.ショウ・マスト・ゴー・オン (ジ・O2、ロンドン、UK - 2018)[4:16]
15.ラヴ・オブ・マイ・ライフ (ジ・O2、ロンドン、UK - 2018)[4:55]
16.ボヘミアン・ラプソディ (ファイア・ファイト・オーストラリア、シドニー、オーストラリア - 2020)[2:20]
17.RADIO GA GA (ファイア・ファイト・オーストラリア、シドニー、オーストラリア - 2020)[4:21]
18.AY-OHS (ファイア・ファイト・オーストラリア、シドニー、オーストラリア - 2020)[1:05]
19.ハマー・トゥ・フォール (ファイア・ファイト・オーストラリア、シドニー、オーストラリア - 2020)[5:06]
20.愛という名の欲望 (ファイア・ファイト・オーストラリア、シドニー、オーストラリア - 2020)[4:10]
21.ウィ・ウィル・ロック・ユー (ファイア・ファイト・オーストラリア、シドニー、オーストラリア - 2020)[2:28]
22.伝説のチャンピオン (ファイア・ファイト・オーストラリア、シドニー、オーストラリア - 2020)[4:42]

商品レビュー

総合評価
 5.00
  • (無題)
    murotin31
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年10月19日

    いつもお世話になっております。妻が大のクイーンファンなので大変喜んでいます。アダム・ランバートは前回大阪公演に行って大変気に入ったようで私以上のファンになったようです。少し待つ覚悟でしたが早く対処いただき有難うございました。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年10月16日

    最高です!今年1月の埼玉スーパーアリーナも行きましたが、ライブアルバムを待っていたので、大興奮です。QUEENのファンでよかった。

    0人が参考になったと回答

  • パフォーマンスのすばらしさに圧倒されます
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2020年10月08日

    ブライアンは、フレディがいた頃のパフォーマンスとまったく変わらず、ロジャーはやや衰えを感じるも親子共演で楽しませてくれます。そして、アダム・ランバートのパフォーマンスのすばらしさと謙虚さ、アダムらしさをいやらしくなく出しているところは、このメンバーが現在では、最もベストなんだと再確認させてくれました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2020年10月19日 - 2020年10月25日)

     CD:第377位(↓) > J-POP:第326位(↓)

  • 日別ランキング(2020年10月25日)

     CD:第236位(↑) > J-POP:第210位(↑)

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:J-POP

    ※1時間ごとに更新

    このページの先頭へ