本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 新書 > 小説・エッセイ

漂砂の塔
大沢在昌

1,540(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2020年09月17日頃
  • 著者/編集:   大沢在昌(著)
  • シリーズ:   漂砂の塔
  • 出版社:   光文社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  568p
  • ISBN:  9784334077457

よく一緒に購入されている商品

  • 漂砂の塔[大沢在昌]
  • +
  • 帰去来(ソノラマノベルス)[大沢在昌]
  • 漂砂の塔
  • 大沢在昌

1,540円(税込)

在庫あり

1,320円(税込)

在庫あり

合計 2,860円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

2022年、雪と氷に閉ざされた北方領土の離島オロボ島、和名春勇留島では、日中露の三ヵ国の合併会社がレアアースを採掘していた。島の海岸で無残な日本人技術者の死体が発見される。警視庁組織犯罪対策第二課の石上が、ロシア語と中国語が堪能だというだけの理由で、捜査権なし、武器なしで島に潜入捜査に入る。閉鎖された孤島にたったひとりで、石上はどうやって事件に立ち向かうのか?生きて島を出られるのか!?

著者情報(「BOOK」データベースより)

大沢在昌(オオサワアリマサ)
1956年生まれ。愛知県名古屋市出身。慶應義塾大学中退。’79年第1回小説推理新人賞を「感傷の街角」で受賞し、デビュー。’86年「深夜曲馬団」で日本冒険小説協会大賞最優秀短編賞受賞。’91年『新宿鮫』で第12回吉川英治文学新人賞と第44回日本推理作家協会賞長編部門受賞。以後「新宿鮫」シリーズは『毒猿』『屍蘭』『無間人形』(’94年第110回直木賞受賞作)『炎蛹』『氷舞』『風化水脈』『灰夜』『狼花』(2006年日本冒険小説協会大賞)『絆回廊』(’12年日本冒険小説協会大賞)と続き、次々にベストセラーとなる。他、受賞歴に’01年『心では重すぎる』、’02年『闇先案内人』で日本冒険小説大賞を連続受賞。’04年『パンドラ・アイランド』で第17回柴田錬三郎賞受賞。’10年、第14回日本ミステリー文学大賞受賞。’14年『海と月の迷路』で第48回吉川英治文学賞受賞。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー(1件)

  • (無題)
    mizzpa
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年08月05日

    安くていいもの!!!楽天最安値です!!!

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

[ シリーズ ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      世界は経営でできている
      世界は経営でできている

      岩尾 俊兵

      990円(税込)

    2. 2
      首都防衛
      首都防衛

      宮地 美陽子

      1,012円(税込)

    3. 3
      開業医の正体
      開業医の正体

      松永正訓

      990円(税込)

    4. 4
      国民の違和感は9割正しい
      国民の違和感は9割正しい

      堤 未果

      990円(税込)

    5. 5
      俺は100歳まで生きると決めた
      俺は100歳まで生きると決めた

      加山 雄三

      836円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ