エントリー&楽天マガジン初めてのお申し込みで、楽天ブックスでのお買い物が全品ポイント10倍
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・か行
月から一石ー地球で月も考えた「生命も経済も元気になる未来」[桑田泰秀]
  • Googleプレビュー

月から一石ー地球で月も考えた「生命も経済も元気になる未来」
桑田泰秀

1,650(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2020年09月19日頃
  • 著者/編集:   桑田泰秀
  • 出版社:   あけび書房
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  228p
  • ISBN:  9784871541824

商品説明

内容紹介(出版社より)

貧困、犯罪、病気、戦争、核兵器…。悩める地球に謹んで希望の光を届けたいーそんな願いを込めて、月が、捨て犬のポチが、鶏のタマ子が、熱くしなやかに答えを探り出す。
実に奇想天外な、それでいてリアルな、楽しさ一杯の物語。
〈この作品は主に「命」と「お金」のあり方を問うものです。…中略…
「労働」や「教育」やその他いろいろ欲張って詰め込んでいます。
問うだけでなく異星の解答例もお付けしました。
「戦争」や「核兵器」をなくす方法も〉(本書「はじめに」より)
はじめに

超お急ぎコース

1 月の分身

2 ねずみの通り穴

3 月の探求
 命が尊いってほんまなん?
 なんで悪があるん?

4 月の書き置き
 新月のページ(生命と悪について)
 半月のページ(戦争について)
 満月のページ(子どもたちについて)

5 三つの星
 ☆   一つめの星
 ☆☆  一つめ半の星
 ☆☆  二つめの星
 ☆☆☆ 三つめの星
   タマ子とフクちゃん/お金の経済/脱皮後の世界
   よくある質問コーナー/循環センター

6 付け足し

内容紹介(「BOOK」データベースより)

月の欠片が地球に旅をした。そこは、広大久遠の銀河の一点に浮かぶ生命の星。46億年前に生まれ、やっと20万年前、人が大地を歩いていた。23,000分の1(20万年/46億年)の時間で人は、地表を作り変え、文明を築き、宇宙にも少し飛び出した。一方で、貧困も犯罪も戦争も絶えない。核兵器もなくせない。なぜ悪があるのだろう?しかし、人は疑いを振りほどき、生活に追われ、学校に職場に向かう。命が尊いって本当だろうか?なぜ悪があるのだろう?月が、捨て犬のポチが、鶏のタマ子が、熱くしなやかに答えを探ります。

著者情報(「BOOK」データベースより)

桑田泰秀(クワタヤスヒデ)
1958年、兵庫県生まれ。兵庫県立佐用高校卒。上智大学文学部哲学科中退。汎用コンピュータのセンターオペレーター、プログラマー、SE、外資系インテリアデザインソフトの国内担当を経て、2008年よりフリーランスのIT技術者(技術翻訳、3Dデータ作成、WEBページ作成、マニュアル作成など)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ