買い物難民対策で田舎を残す(岩波ブックレット1033)[村上稔]
  • Googleプレビュー

買い物難民対策で田舎を残す (岩波ブックレット 1033)
村上 稔

682(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2020年10月08日頃
  • 著者/編集:   村上 稔
  • レーベル:   岩波ブックレット
  • 出版社:   岩波書店
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  80p
  • ISBNコード:  9784002710334

よく一緒に購入されている商品

  • 買い物難民対策で田舎を残す(岩波ブックレット1033)[村上稔]
  • +
  • 最新知見で新型コロナとたたかう(岩波ブックレット1034)[岡田晴恵]
  • 買い物難民対策で田舎を残す (岩波ブックレット 1033)
  • 村上 稔

682円(税込)

在庫あり

合計 1,254円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
超高齢社会と過疎/都市の過密問題が凝縮した現象が「買い物難民」で、さまざまな対策が展開されている。巨大資本も参入するなか、地域の仕入れ先と高齢者との生の関係にこだわる移動スーパー事業の先駆者が、ピンチをチャンスに変える逆転の発想を開陳。読むと元気が湧いてくる一冊。
はじめに

第一章 買い物ができずに田舎が崩壊する
一 買い物難民という言葉
二 買い物難民の現場と要因
三 田舎が崩壊していく

第二章 全国で試される買い物難民対策
一 買い物難民対策の類型と有効性
二 さまざまな買い物難民対策

第三章 移動スーパーという対策
一 日常の買い物手段として
二 黒字を可能にしたビジネスモデル

第四章 高齢化社会をケアする
一 買い物難民対策の副産物
二 環境や地域を守る

第五章 今後の課題と公民連携
一 採算性と持続可能性の課題
二 PPP(公民連携)とは何か
三 公民連携による持続可能性あとがきーーウィズコロナの時代に田舎を残す

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
超高齢社会と地方の過疎、都市の過密により深刻さを増す買い物難民に対し、各地でさまざまな対策が展開されている。黒字化が難しいと言われる社会貢献事業に、持続可能なやり方で「田舎を残す」ことにこだわる移動スーパーの先駆者が、公民連携など各地の先進事例を紹介しつつ、ピンチをチャンスに変える手法を伝える。読むと元気が湧いてくる1冊。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 買い物ができずに田舎が崩壊する(買い物難民という言葉/買い物難民の現場と要因/田舎が崩壊していく)/第2章 全国で試される買い物難民対策(買い物難民対策の類型と有効性/さまざまな買い物難民対策)/第3章 移動スーパーという対策(日常の買い物手段として/黒字を可能にしたビジネスモデル)/第4章 高齢化社会をケアする(買い物難民対策の副産物/環境や地域を守る)/第5章 今後の課題と公民連携(採算性と持続可能性の課題/PPP(公民連携)とは何か/公民連携による持続可能性)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
村上稔(ムラカミミノル)
1966年、徳島市生まれ。(株)Tサポート代表取締役社長。沖縄国際大学沖縄経済環境研究所特別研究員。京都産業大学外国語学部卒。(株)リクルート勤務などを経て徳島に帰郷。1999年から徳島市議会議員3期。2012年に「移動スーパーとくし丸」を創業メンバーとして立ち上げ、2015年から現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ