本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 文庫 > 人文・思想・社会

三河雑兵心得(4) 弓組寄騎仁義 (双葉文庫)
井原忠政

693(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2020年11月12日頃
  • 著者/編集:   井原忠政(著)
  • レーベル:   双葉文庫
  • 出版社:   双葉社
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  288p
  • ISBN:  9784575670295

よく一緒に購入されている商品

  • 三河雑兵心得(4)弓組寄騎仁義(双葉文庫)[井原忠政]
  • +
  • 三河雑兵心得(5)砦番仁義(双葉文庫)[井原忠政]
  • 三河雑兵心得(4) 弓組寄騎仁義 (双葉文庫)
  • 井原忠政

693円(税込)

在庫あり

715円(税込)

在庫あり

合計 1,408円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

三方ヶ原の敗戦で織田との同盟が揺らぐ中、信玄の跡を継いだ勝頼が再び遠江に侵攻してきた。決戦の地は長篠! ついに最大最強の敵と雌雄を決する時が迫る。それ行け茂兵衞、武田へ倍返しだ!

内容紹介(「BOOK」データベースより)

ついに騎乗の身分となった茂兵衞に嫁取りの話が舞い込んだ。ありがたいが、綾女に心を残す茂兵衞としては複雑である。そんな果報者の屈託をよそに、主君家康は苦境に立たされていた。武田軍の謎の撤退により辛うじて死地は脱したものの、籠城の助言を無視して大敗した家康に向けられる信長の目は冷たい。隠忍自重の日々を送る中、信玄の跡を継いだ勝頼が再び攻めてきた。長篠城が囲まれるが、信長からは出陣するなという報せが届く。家中の猛反発に家康はどう答えをだすのか?戦国足軽出世物語、新章突入の第4弾!

関連特集

商品レビュー(16件)

総合評価
 3.87

ブックスのレビュー(2件)

  • 妻へのプレゼント
    おすぎ様0432
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年04月19日

    読めば読むほどどはまり状態になって続編を読みたくなる文庫本だそうです。

    1人が参考になったと回答

  • (無題)
    とよあけ17
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2023年11月18日

    思ったより面白い、井原忠政さんの虜になりました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

残りあと21

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【入荷予約】赤と青のガウン
      【入荷予約】赤と青のガウン

      彬子女王

      1,320円(税込)

    2. 2
      傲慢と善良
      傲慢と善良

      辻村深月

      891円(税込)

    3. 3
      白鳥とコウモリ(下)
      白鳥とコウモリ(下)

      東野 圭吾

      880円(税込)

    4. 4
      白鳥とコウモリ(上)
      白鳥とコウモリ(上)

      東野 圭吾

      880円(税込)

    5. 5
      三体2 黒暗森林 上
      三体2 黒暗森林 上

      劉 慈欣

      1,100円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ