自由。世界一過酷な競争の果てにたどり着いた哲学[末續慎吾]
  • Googleプレビュー

自由。 世界一過酷な競争の果てにたどり着いた哲学
末續 慎吾

1,540(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 自由。 1,386円
紙書籍版 自由。 1,540円

商品基本情報

  • 発売日:  2020年10月22日頃
  • 著者/編集:   末續 慎吾
  • 出版社:   ダイヤモンド社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  184p
  • ISBNコード:  9784478110836

商品説明

【内容情報】(出版社より)
誰よりも勝利にこだわり続けた日本陸上界最速のスプリンターが、ある日突然走れなくなったーー。初めて語られる「勝ち負け」にとらわれない生き方とは? 周りを目を気にしない「自分らしい走り方」で、あなたはもっと生きやすくなれる。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
史上最高のスプリンターが語る、脱・勝利至上主義の生き方。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「勝ち負け」の話(勝つだけって本当に正しいこと?/こじらせアスリートー「勝ち負け」からの自由 ほか)/第2章 「夢」の話(本気で挑戦するということ/真剣な僕ー突然、目標が消えてしまった時 ほか)/第3章 「人間関係」の話(「良い」指導者の条件/上下関係と並行関係ー指導者の位置関係 ほか)/第4章 「個性」の話(「個性がないんです(涙)」-個性の見つけ方/走らずして、走るのだ。-「極める」とは? ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
末續慎吾(スエツグシンゴ)
現役陸上選手。1980年生まれ。熊本県出身。五輪、世界選手権を通じ、短距離種目で日本人初のメダリスト。九州学院高等学校から東海大学、ミズノ、熊本陸上競技協会を経て、現在は自身のチーム「EAGLERUN」所属。星槎大学特任准教授、アシックスジャパン・アドバイザリースタッフも兼任。2003年世界陸上パリ大会で200m銅メダル。2000年シドニー、2004年アテネ、2008年北京の五輪代表。北京五輪では4×100mリレーで銀メダル獲得。2017年に9年ぶりに日本選手権に復帰。2018年にEAGLERUNを立ち上げる。これからの新たなスポーツ界のあり方を提案しながら、現役選手活動、後進指導、陸上クラブ運営、講演会、オリジナルイベントの実施、メディア出演など、多岐にわたって活躍を続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

残りあと40

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ホビー・スポーツ・美術

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ