現在地
トップ > 雑誌 > ビジネス・投資 > ビジネス
週刊東洋経済2020年10/10号[雑誌]

週刊 東洋経済 2020年 10/10号 [雑誌]
東洋経済新報社

730(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品基本情報

商品説明

ビジネスリーダー必読の本格派総合経済誌

【内容紹介】
EVでも自動運転でも先端を走るテスラ。同社は3年以内に260万円の自動車を生み出そうともくろんでいます。一部の富裕層向けの自動車メーカーから、大衆車メーカーへの脱皮の日が近づいています。

そうした中で既存自動車メーカーの盟主ともいえるトヨタ自動車はどのように動くのでしょうか。次世代自動車をめぐるメガバトルの最前線を分析しました。


【特集】テスラ vs. トヨタ

Part1 テスラの実力を徹底解明
コロナ禍でも黒字を確保 テスラの稼ぐ力は本物か
わずか11カ月で巨大工場を稼働 EVの本場・中国も席巻
既存メーカーにはない大胆さ 分解でわかった設計思想
テスラ「モデル3」の性能と乗り味を分析 加速力はポルシェ以上
所有者だからこそ知っている テスラ車の魅力と課題
理解の範疇を超える経営者 イーロン・マスクの頭の中
イーロン・マスクとは何者なのか テックスターの壮大野望

Part2 トヨタと日本勢は生き残れるか
電動化では全方位戦略を維持 我慢を続ける巨象トヨタ
CASE対応は“トヨタ頼み” スズキ、マツダ、スバルに難題
かつてはテスラに出資 豊田章男はなぜ決別を選んだか
「政府主導の合併」説も浮上 悩むホンダ、沈む日産
フル充電で最大610キロメートルの走行が可能 EV「アリア」、日産再生の象徴になれるか
「提携・再編は今後も続く。規模が必要だ」 ●ナカニシ自動車産業リサーチ代表兼アナリスト 中西孝樹
揺らぐメーカーの存在意義 自動車版の「鴻海」が台頭
マグナ幹部インタビュー EV製造受託は成長ビジネス
地位が低下するパナソニック 車載用電池をめぐる激闘
パナもテスラも知る男が証言 日本企業の速度ではついていけない
EV化で3分の1の部品が消える 大打撃企業の生き残り策
日本電産、村田製作所・・・ EV化で伸びるのはここだ

スペシャルリポート
徹底検証! 株主総会2020 賛成率大幅低下の役員は?
議決権“誤集計”に深まる謎 東芝発端に1346社に影響

ニュース最前線
NTTが4兆でドコモ吸収 携帯料金値下げへの布石
ミニストップの新FC契約 「稼ぐ力」向上への高い壁

連載
|経済を見る眼|企業の東京撤退をどう考えるか|太田聰一
|ニュースの核心|過剰流動性という「音楽」が鳴りやむとき|中村 稔
|フォーカス政治|構造改革に政治生命賭す菅氏の執念|歳川隆雄

商品レビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年02月22日 - 2021年02月28日)

     雑誌:第2169位(↑) > ビジネス・投資:第103位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

この雑誌の定期購読by Fujisan.co.jp

420円(税込)

定期購読なら全品ポイント3倍!

※別ページに移動します
※価格は変更される場合があります

Fujisan.co.jp

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・投資

    ※1時間ごとに更新

    このページの先頭へ