本・雑誌 在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 文庫 > 人文・思想・社会
日本のコロナ対策はなぜ迷走するのか[上昌広]
日本のコロナ対策はなぜ迷走するのか[上昌広] 日本のコロナ対策はなぜ迷走するのか[上昌広]
  • Googleプレビュー

日本のコロナ対策はなぜ迷走するのか
上昌広

1,320(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

商品情報

  • 発売日:  2020年11月30日頃
  • 著者/編集:   上昌広
  • 出版社:   毎日新聞出版
  • 発行形態:  文庫
  • ページ数:  208p
  • ISBN:  9784620326597

商品説明

【内容情報】(出版社より)
「感染症ムラ」に忖度せず世界の先端研究を吸収する著者が、日本のコロナ無策を全面批判。
最新情報でコロナを分析する時代の必読書。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
数年は続く「コロナとの共存」。「感染症ムラ」に忖度せず世界の先端研究を吸収する医師が、日本のコロナ対策を全面批判。最新情報でコロナを分析する時代の必読書。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「日本1人負け」の深層ー現状を知り、必要なことを考える(コロナと共存する数年間のために/「日本1人負け」と不良債権処理失敗の共通点/インフルとコロナ、そして無症状者の検査権)/第2章 PCR不拡大の闇ー感染症ムラを暴く(世界に逆行するPCR不拡大/731部隊の亡霊ー専門家会議と感染研/戦犯は誰か?医系技官の罪と罰)/第3章 なぜ私は批判するのかー医師としての原点から(我が医師としての原点ー東大闘争とオウム事件/3・11で学んだこと、そして医師の使命)/第4章 コロナウイルスの謎を解くー最新情報と必須の対策(ワクチンに過剰な期待は禁物/コロナ時代への提言)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
上昌広(カミマサヒロ)
1968年生まれ。特定非営利活動法人医療ガバナンス研究所理事長。1993年東京大学医学部卒業。1999年同大学院修了。医学博士。虎の門病院、国立がんセンターにて造血器悪性腫瘍の診療・研究に従事。2005年より東大医科研探索医療ヒューマンネットワークシステム(後に先端医療社会コミュニケーションシステム)を主宰し、医療ガバナンスを研究。2016年3月退職。4月より現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年05月03日 - 2021年05月09日)

     :第9581位(↑) > 文庫:第819位(↑) > 人文・思想・社会:第493位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      いのちの停車場
      いのちの停車場

      南 杏子

      781円(税込)

    2. 2
      【入荷予約】サイレント・ブレス
      【入荷予約】サイレント・ブレス

      南杏 子

      781円(税込)

    3. 3
      昨日がなければ明日もない
      昨日がなければ明日もない

      宮部 みゆき

      902円(税込)

    4. 4
      日雇い浪人生活録(十一) 金の徒労
      日雇い浪人生活録(十一) 金の徒労

      上田 秀人

      726円(税込)

    5. 5
      【入荷予約】ディア・ペイシェント
      【入荷予約】ディア・ペイシェント

      南杏子

      660円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ