本屋大賞決定!
現在地
トップ >  > 美容・暮らし・健康・料理 > 健康 > 家庭の医学

パニック症と過呼吸 発作の恐怖・不安への対処法 (健康ライブラリーイラスト版)
稲田 泰之

1,540(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(1件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
【検査では異常がないのに息苦しさに襲われる!】

パニック症は、パニック発作をくり返す病気です。身体的な原因はないにもかかわらず、さまざまな不快な症状が突然生じるのがパニック発作で、「過呼吸」もその症状の一つです。

しかし、過呼吸のないパニック発作もありますし、パニック発作があれば、必ずパニック症だというわけでもありません。また、パニック症の診断基準に当てはまるような状態でも、「過呼吸を起こしやすいだけ」と思われている人もいます。

発作を避けようとしてどんどん「できないこと」が増えていけば、自己否定感が強まり、うつ状態に陥ることもあります。

生活に支障をきたすほどの恐怖や不安がわきあがる根本的な原因は何か、どのような症状があるとパニック症と診断されるのか、どのような治療法があるのか、薬で治るのか、発作をくり返さないために自分でできることはあるのか……。

本書では、発作のしくみから対処法までをイラスト図解でわかりやすく紹介します。

発作の恐怖や不安を乗り越え、本来の能力を十分にいかして生きていくため、また、周囲の人たちがパニック症への正しい理解を得るために役立つ一冊です。


【本書の内容構成】
第1章 この症状は「パニック症」なのか?
第2章 「死ぬような思い」をくり返す理由
第3章 これからどうなる?薬で治る?
第4章 「考え」と「行動」を見直そう
第5章 不安と症状を軽くするヒント

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ひと目でわかるイラスト図解。心臓がドキドキする、のどがつまる、窒息する!検査では異常がないのに息苦しさに襲われるパニック発作の原因から対処法まで徹底解説。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 この症状は「パニック症」なのか?(ケース1-突然、生じた息苦しさ。死の恐怖を覚えたが「異常なし」/症状1-「パニック発作」はさまざまな現れ方をする ほか)/第2章 「死ぬような思い」をくり返す理由(ケース2-くり返す発作におびえる日々。どうしてこんなことに?/パニック発作のしくみ1-症状に注意が集中することで悪循環に ほか)/第3章 これからどうなる?薬で治る?(ケース3-職場でも発作が起こるように。しばらく仕事を休みたい/今後の見通しー早めの対応で生活への影響は避けられる ほか)/第4章 「考え」と「行動」を見直そう(ケース4-パニック症向けの「認知行動療法」に取り組むことに/認知行動療法とはー自分で自分をコントロールできるようにしていく ほか)/第5章 不安と症状を軽くするヒント(ケース5-そろそろ職場に戻りたい。不安はあるけど前とは違う!/生活の基本ー十分な睡眠と規則正しい生活を心がける ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
稲田泰之(イナダヤスシ)
1992年大阪医科大学卒業。同大学附属病院精神神経科外来医長・リスクマネージャー、同大学神経精神医学教室講師を経て、2005年稲田クリニック開院。2007年医療法人悠仁会理事長。2015年北浜クリニック開院(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

残りあと15

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ