楽天Kobo・RakutenTV・楽天マガジンを初めてご利用で楽天ブックスでのお買いものがポイント最大28倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 宗教・倫理 > 倫理学
ポストコロナ期を生きるきみたちへ(犀の教室)[内田樹編]
ポストコロナ期を生きるきみたちへ(犀の教室)[内田樹編] ポストコロナ期を生きるきみたちへ(犀の教室)[内田樹編]
  • Googleプレビュー

ポストコロナ期を生きるきみたちへ (犀の教室)
内田樹編

1,760(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2020年11月11日頃
  • 著者/編集:   内田樹編斎藤幸平
  • レーベル:   犀の教室
  • 出版社:   晶文社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  312p
  • ISBN:  9784794970428

よく一緒に購入されている商品

  • ポストコロナ期を生きるきみたちへ(犀の教室)[内田樹編]
  • +
  • コモンの再生[内田樹]
  • ポストコロナ期を生きるきみたちへ (犀の教室)
  • 内田樹編

1,760円(税込)

在庫あり

1,595円(税込)

在庫あり

合計 3,355円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介

10代のきみに向けて、5世代20名の識者が伝える知的刺激と希望に満ちたメッセージ集。

内容紹介(出版社より)

コロナ・パンデミックによって世界は変わった。グローバル資本主義の神話は崩れ、医療や教育などを「商品」として扱ってはならないことがはっきりし、一握りの超富裕層の一方で命を賭して人々の生活を支える多くのエッセンシャルワーカーが貧困にあえぐ構図が明らかとなった。私たちは今、この矛盾に満ちた世界をどうするかの分岐点にいる。この「歴史的転換点」以後を生きる中高生たちに向けて、5つの世代20名の識者が伝える「生き延びるための知恵」の数々。知的刺激と希望に満ちたメッセージ集。

<b>こんなに誠実な大人たちから、地球を引き継げるワクワクをあなたへ。</b>
<b>──山邊鈴(長崎県立諫早高校3年/「この割れ切った世界の片隅で」作者)</b>

「ウイルス一つによって、わずか数ヵ月の間に、ほんの昨日までこの世界の「常識」だと思われていたことのいくつかが無効を宣告されました。それがどのような歴史的な意味を持つことになるのか、人々はまだそのことを主題的には考え始めてはいません。日々の生活に追われて、そんな根源的なことを考える暇がありませんから。でも、中高生たちはこの「歴史的転換点」以後の世界を、これから長く生きなければなりません。彼らに「生き延びるために」有益な知見や情報を伝えることは年長者の義務のひとつだと僕は思います」(まえがきより)

<b>【目次】</b>
まえがき 内田樹

<b>■1 Letters from around 30</b>
ポストコロナにやってくるのは気候危機 斎藤幸平
楽しい生活──僕らのVita Activa 青木真兵
これからの反乱ライフ えらいてんちょう

<b>■2 Letters from over 40</b>
君がノートに書きつけた一編の詩が芸術であること 後藤正文
技術と社会──考えるきっかけとしての新型コロナ危機 白井聡
「タテ、ヨコ、算数」の世界の見方 岩田健太郎
支援の現場から考える、コロナ後の世界 雨宮処凛
「大学の学び」とは何か──「人生すべてがコンテンツ」を越えて 増田聡

<b>■3 Letters from over 50</b>
コロナで明らかになった日本の最も弱い部分──対話・エンパシー・HOME 平田オリザ
コロナ禍と人間──私たちはどう生きるのか 想田和弘
台風とコロナ・パンデミックは同じか? ?炳匡
図太く、しぶとく、生きてゆけ──誰も正解を知らない問題にどう答えを出すか 山崎雅弘

<b>■4 Letters from over 60</b>
医療が無料であること 三砂ちづる
人生100年時代、ポストコロナはダブルメジャーで 仲野徹
メメント・モリ──思いがけない出会いに開かれているために 中田考
ディレンマの知性 釈徹宗

<b>■5 Letters from over 70</b>
ポストコロナ期における雇用について 内田樹
自分に固有の問題を考えること 池田清彦
コロナと価値のものさし 平川克美
マスクについて 鷲田清一

内容紹介(「BOOK」データベースより)

コロナ・パンデミックによって世界は変わった。グローバル資本主義の神話は崩れ、医療や教育などが「商品」として扱ってはならないことがはっきりし、一握りの超富裕層がいる一方で命を賭して人々の生活を支える多くのエッセンシャルワーカーが貧困にあえぐ構図が明らかとなった。わたしたちはいま、この矛盾に満ちた世界をどうするかの分岐点に立っている。この「歴史的転換点」以後の世界を生きる中高生たちに向けて、5つの世代、20名の識者が伝える「生き延びるための知恵」の数々。知的刺激と希望に満ちたラジカルなメッセージ集。

目次(「BOOK」データベースより)

1 Letters from around 30(ポストコロナにやってくるのは気候危機/楽しい生活ー僕らのVita Activa ほか)/2 Letters from over 40(君がノートに書きつけた一編の詩が芸術であること/技術と社会ー考えるきっかけとしての新型コロナ危機 ほか)/3 Letters from over 50(コロナで明らかになった日本の最も弱い部分ー対話・エンパシー・HOME/コロナ禍と人間ー私たちはどう生きるのか ほか)/4 Letters from over 60(医療が無料であること/人生100年時代、ポストコロナはダブルメジャーで ほか)/5 Letters from over 70(ポストコロナ期における雇用について/自分に固有の問題を考えること ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

内田樹(ウチダタツル)
1950年生まれ。東京大学文学部仏文科卒業。東京都立大学大学院博士課程中退。凱風館館長。神戸女学院大学文学部名誉教授。専門はフランス現代思想、映画論、武道論。著書多数。『私家版・ユダヤ文化論』(文春新書)で第6回小林秀雄賞、『日本辺境論』(新潮新書)で新書大賞2010受賞。第3回伊丹十三賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(13件)

総合評価
 3.9

ブックスのレビュー(1件)

  • 雲の切れ目から光が
    ぎんサン
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年09月10日

    誠実な大人たちの、未来に向けてのショートメッセージが綴られており、読み終わた後、雲の切れ目から光が差したような気がした。
    中・高校生に向けのようで、実は大人向けの内容です。
    お薦めできる一冊です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年09月13日 - 2021年09月19日)

     :第8920位(↑) > 人文・思想・社会:第1855位(↓) > 宗教・倫理:第225位(↓) > 倫理学:第177位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ