ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 小説・エッセイ > 日本の小説 > 著者名・やらわ行

ローマ騎士ルキウス・クラウディウス または、恋愛の起源について
山田 正章

2,310(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

共和政末期のローマ。
カエサルのガリア戦とそれに続くローマの内乱に乗じて、マッシリア(マルセイユ)王家の再興を果たしたデマラトス・プロティスが開く饗宴。その宴会では、神々の恩恵について、法と正義と神々ついて、快の生活について、霊魂について、エピクーロス批判に併せプラトンに対する当て擦り、冥府での亡者たちの有り様について、原子の偏奇説と救いについて、哲学者クリュシッポスの死の真相、神的とされる詩人への誹謗中傷など、悪口存分のいいたい放題が繰り広げられていた。
主人公ルキウス・クラウディウスはかつて女にまつわる不行跡からローマを離れていた時期もあったがローマに戻り、かつてのごろつき仲間で、財務官を経て鳥卜官に任ぜられ執政官をうかがうアントニウスの子分になっていた。デマラトスからの招待を受け饗宴に出席したルキウスは飛び交う放言に翻弄される。知ったかぶりの会食者たちは、やがてデマラトスが中座したのを機に、カエサルに対する謀叛の噂やルキウスがのぼせ上がった女優の噂話などに話が移る。そんな中、ルキウスの友、詩人のキンナが怪しげな催淫剤を持って現われ、一同その催淫剤を飲んで悶絶する。
ルキウスたちがこうして饗宴に興じていた間にも、カエサル暗殺計画は水面下で進んでいた。そしてカエサル暗殺。動乱を予想したルキウスの浮足立った振る舞い。カエサルの国葬、暴動とそれに巻き込まれたキンナの死。ルキウスは失われたキンナの首探しに狂奔する。
カエサルの遺言による相続権を主張してオクタウィアヌスがマケドニアより帰還。アントニウスはオクタウィアヌスの出現により政策を迷走させる。ルキウスは様子見を決め込み、首都ローマを離れ所領のアスクルムへ逃げる算段。
暗殺者たちを支援する長老キケローは苦境に追い込まれ難を逃れるためアテナイに向け航行するも、逆風で船が進まず仕方なくローマに舞い戻りアントニウス弾劾に奮い立つにことに。
一方、アントニウスはマケドニアの四個軍団を迎えにブルンデシウムへ。オクタウィアヌスもカンパーニアで挙兵しローマを占拠する。ルキウスは戦乱の予感に茫然自失。正規軍団の離反を受けたアントニウスは急遽内ガリアのムティナへ。アントニウスの去ったローマでは共和政復活に向けたキケローが奮闘する。ルキウスは出陣を控えたウィリウスとマキシムスの訪れを受ける。戦場に現われる峻厳な神のことを話し合う。
ルキウスは予想される動乱から家族資産を護るためローマを離れ、身を隠す決意をする。ウィリウスからの火急の知らせ。ルキウスがアントニウスに通じローマで暴動を起こす策謀に加担しているとの密書の存在を告げられる。密書に名指しされる事情がルキウスにはあったこと。ミモス女優について、また、愛死についてウィリウスが語る。ルキウスの秘めた思いと密書のこと。ウィリウスが去った日の翌朝、古くからの知己を訪ねる。ルキウスは心静かに決意している。デクタダス、ルキウスの決意を知って騒ぐ。エピクーロスの真髄を語って翻意を促す。妻ユーニアとの最後の夜。カンパーニアでのふたりの思い出。そして、別れの日がやってくる。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

共和政末期のローマ。宴会に押しかけては、偉人、賢人、神々までも酒の肴にして、放言や悪ふざけ、難癖つけに興じているローマ人士たち…予言予兆はあったのか、カエサルは暗殺され、安逸の日々は激変、人々の運命は変転する。

目次(「BOOK」データベースより)

第1部(デマラトス・プロティスの饗宴/ときわ樫の木陰の酒宴)/第2部(三月十五日、儀典会堂、そして、人々のその後/廃園に、蜜蜂の巣箱を置いて)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと5

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:小説・エッセイ

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      楽園のカンヴァス
      楽園のカンヴァス

      原田 マハ

      781円(税込)

    2. 2
      旅屋おかえり
      旅屋おかえり

      原田マハ

      748円(税込)

    3. 3
      津軽改版
      津軽改版

      太宰治

      473円(税込)

    4. 4
      東大教授、若年性アルツハイマーになる
      東大教授、若年性アルツハイマーになる

      若井 克子

      1,540円(税込)

    5. 5
      【入荷予約】塞王の楯
      【入荷予約】塞王の楯

      今村 翔吾

      2,200円(税込)

    1. 1
      いのちの車窓から【電子特典付き】
      電子書籍いのちの車窓から【電子特典付き】

      星野 源

      660円(税込)

    2. 2
      楽園のカンヴァス(新潮文庫)
      電子書籍楽園のカンヴァス(新潮文庫)

      原田マハ

      737円(税込)

    3. 3
      ブラックボックス
      電子書籍ブラックボックス

      砂川文次

      1,617円(税込)

    4. 4
      塞王の楯
      電子書籍塞王の楯

      今村翔吾

      2,200円(税込)

    5. 5
      探花ー隠蔽捜査9ー
      電子書籍探花ー隠蔽捜査9ー

      今野敏

      1,815円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ