楽天Kobo初めての方限定!条件達成で楽天ブックスでのお買い物がポイント10倍
現在地
トップ >  > 新書 > 旅行・留学・アウトドア

不思議な島旅 千年残したい日本の離島の風景 (朝日新書797)
清水浩史

869(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

「島は、生きている。お前はどうだ」

人口ひとりの離島、絶滅寸前の習慣が残る島、そして謎の公衆電話がある無人島。
ーー現代社会で不器用に生き、仕事に疲れた果てた著者が、会社に背を向け離島へ向かう。そこで見つけたものとは

読むだけで、思わず行ってみたくなる島ばかり!
思うように動けない今だからこそ、せめて脳内だけでも自由に旅立とう!
日本には7000近い島がある。
小さな島は大人の学校だ!

内容紹介(「BOOK」データベースより)

日本には7000近い島がある。小さな島は大人の学校だ。消えゆく風習、失われた暮らし、最後の一人となった島民の思いー。現代社会を不器用に生きる著者が日本全国の離島をたずね、利他的精神、死者とともに生きる知恵など、失われた幸せの原風景を発見する。

目次(「BOOK」データベースより)

序章 離島の人口が減ってゆく(離島の人口推移/なぜ島の人口は減っていくのか ほか)/第1章 人ー有人島と無人島のあいだ(島の灯を消さないー人口ひとりの島 黒島(長崎県五島市富江町)・六島(長崎県北松浦郡小値賀町)/島の歴史を消さないー最後のひとりでも島に暮らしつづける 前島(沖縄県島尻郡渡嘉敷村) ほか)/第2章 風習ー今も息づくもの(自分の子どものことだけを考えないー他家の子どもを我が子が育てる「守姉」風習 多良間島(沖縄県宮古郡多良間村)/幸せは満腹に宿るーてんこ盛りで人をもてなす「小値賀盛り」 斑島(長崎県北松浦郡小値賀町) ほか)/第3章 歳月ー失われゆくもの(消えない記憶とともに生きるー北方領土・歯舞群島で暮らした遠い日々 多楽島(北海道根室市)/震災後の変わりゆく風景ー海が見える幸せ、海が見えない哀しみ オランダ島(岩手県下閉伊郡山田町) ほか)/終章 万物との対話(島への視座/鹿と無人島 ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

清水浩史(シミズヒロシ)
1971年大阪府生まれ。書籍編集者・ライター。早稲田大学政治経済学部卒業。東京大学大学院修士課程修了(政治学)、同大学院博士課程中退(環境学)。大学在学中から国内外の海や島をめぐる旅をつづける。テレビ局や出版社勤務などを経て独立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。
個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      ライティングの哲学 書けない悩みのための執筆論
      ライティングの哲学 書けない悩みのため…

      千葉 雅也

      1,210円(税込)

    2. 2
      ハプスブルク家12の物語
      ハプスブルク家12の物語

      中野京子

      1,078円(税込)

    3. 3
      モモ
      モモ

      ミヒャエル・エンデ

      880円(税込)

    4. 4
      無理ゲー社会
      無理ゲー社会

      橘 玲

      924円(税込)

    5. 5
      どうしても頑張れない人たち
      どうしても頑張れない人たち

      宮口 幸治

      792円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ