浪花節で生きてみる![玉川奈々福]
  • Googleプレビュー

浪花節で生きてみる!
玉川奈々福

1,760(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 浪花節で生きてみる! 1,540円
紙書籍版 浪花節で生きてみる! 1,760円

商品基本情報

  • 発売日:  2020年12月14日頃
  • 著者/編集:   玉川奈々福
  • 出版社:   さくら舎
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  248p
  • ISBNコード:  9784865812749

商品説明

【内容情報】(出版社より)
人気浪曲師が聞かせる「魂」のうなり!

落語、講談…「語り芸」が注目されている、久しく日の目を見なかった浪曲(浪花節)に注目が!会社員時代に、ひょんなことから三味線教室に通い、思いがけず弟子入りし、浪曲師に(その経緯は第二章で堪能を)。浪曲を盛り上げようと、破格の企画力で古いものに新たな息吹を吹き込んでいる。「人生は、何が起きるかわからない!」を地で行く奈々福!奈々福節にココロが酔いしれる!

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人気浪曲師が聞かせる「魂」のうなり!奈々福節にココロが酔いしれる!「人生は、何が起きるかわからない!」を地で行く奈々福!破格の創造力・企画力が浪曲に新風を巻き起こす!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 旅行けば〜ー浪花節のココロ/第2章 ああなりまして、こうなってー玉川奈々福ができるまで/第3章 青葉若葉に風薫るー師匠が空に消えた日のこと/第4章 利根の川風たもとに入れてー特別の人たち/第5章 遠くちらちら灯りが揺れるー灯りは見えるか、面白くなれるか/付録 バカは死ななきゃなおらないー野露に濡れながら育ってきた浪曲の歴史

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
玉川奈々福(タマガワナナフク)
神奈川県横浜市に生まれる。浪曲師・曲師。7月19日生まれ。1994年、日本浪曲協会主催の三味線教室に参加。1995年、二代目玉川福太郎に入門。2001年より浪曲師としても活動。2006年、芸名を美穂子から奈々福に改め名披露目。さまざまな浪曲イベントをプロデュースするほか、自作の新作浪曲や長編浪曲も手がけ、他ジャンルの芸能・音楽との交流も多岐にわたっておこなう。第11回伊丹十三賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

残りあと15

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ