夏の文庫フェア
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 教育・福祉 > 福祉

事例に学ぶ 介護リスクマネジメント 事故・トラブル・クレーム対応 60のポイント
山田 滋

2,860(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2020年12月04日頃
  • 著者/編集:   山田 滋
  • 出版社:   中央法規出版
  • 発行形態:  単行本
  • ISBN:  9784805882603

商品説明

内容紹介(出版社より)

>現場でのリスクマネジメントがよくわかる!<
 介護現場では、さまざまな対策をとっていたとしても、事故をゼロにすることが難しいものです。そして、事故の対応を誤ると、利用者に危険が及ぶだけでなく、家族からのクレームや訴訟に発展してしまうこともあります。
本書では、リスクマネジメントの第一人者が、転倒・転落、誤嚥、誤薬、溺水など、現場でよく起こる60の事例をもとに、事故の予防やクレーム対応に必要なノウハウを解説します。

【主な特徴】
・現場で起こる事故が60の事例で網羅されており、その時に必要な対応がよくわかる
・クレームや訴訟を防ぐために、組織で取り組むべきことが学べる
・施設におけるリスクマネジメントのマニュアル作りの指標となる

【主な目次】
第1部 介護リスクマネジメントの基本
第2部 事例で学ぶ介護リスクマネジメント
Chapter1 転倒・転落
Chapter2 誤嚥・窒息
Chapter3 異食
Chapter4 誤薬
Chapter5 溺水
Chapter6 行方不明
Chapter7 暴力
Chapter8 原因不明の傷・あざ
Chapter9 送迎事故
Chapter10 個人情報
第3部 クレーム対応
資料編(お役立ちツール集)

内容紹介(「BOOK」データベースより)

転倒・転落、誤嚥・窒息、誤薬、溺水…現場でよくある60の事例からリスクマネジメントで絶対に外せない必須のポイントがわかる。

目次(「BOOK」データベースより)

第1部 介護リスクマネジメントの基本(なぜ事故防止活動をしても事故は減らないのか/事故防止の基本活動に取り組む ほか)/第2部 事例に学ぶ介護リスクマネジメント(転倒・転落/誤嚥・窒息 ほか)/第3部 クレーム対応(ショートステイ利用直前の体調急変で利用拒否して苦情に/礼儀を欠いた介護主任の態度に家族が激怒 ほか)/資料編 お役立ちツール集(転倒防止に関するご協力のお願い/転倒事故の原因となる処方薬一覧 ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

山田滋(ヤマダシゲル)
介護と福祉のリスクコンサルタント。株式会社安全な介護代表取締役。早稲田大学卒業と同時に、現・あいおいニッセイ同和損害保険株式会社入社。1996年より東京営業本部にてリスクマネジメント企画立案を担当。2000年より介護・福祉施設の経営企画・リスクマネジメント企画立案に携わり、現・株式会社インターリスク総研主席コンサルタントを経て、2013年(株)安全な介護を設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年07月19日 - 2021年07月25日)

     :第-位( - ) > 人文・思想・社会:第-位( - ) > 教育・福祉:第2126位(↓) > 福祉:第499位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと38

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ