楽天Kobo・RakutenTV・楽天マガジンを初めてご利用で楽天ブックスでのお買いものがポイント最大28倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 歴史 > 伝記(外国)
戦国大名・北条氏直[黒田基樹]
  • Googleプレビュー

戦国大名・北条氏直
黒田 基樹

1,870(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2020年12月18日頃
  • 著者/編集:   黒田 基樹
  • 出版社:   KADOKAWA
  • 発行形態:  全集・双書
  • ページ数:  272p
  • ISBN:  9784047037052

よく一緒に購入されている商品

  • 戦国大名・北条氏直[黒田基樹]
  • +
  • 城の政治戦略[大石泰史]
  • 戦国大名・北条氏直
  • 黒田 基樹

1,870円(税込)

在庫あり

1,870円(税込)

在庫あり

合計 3,740円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

戦国大名家きっての名門、小田原北条家の五代目にして最後の当主・氏直。小田原合戦の翌年、羽柴秀吉の旗本家臣として政治的復活を遂げたものの、直後に不慮の死去を遂げた。戦国時代の最終局面を生きたわずか30年の生涯は、「天下人」信長・秀吉・家康との関係に彩られた人生であった。知られざる氏直の生涯をたどりながら、大名同士の抗争の時代から「天下一統」が遂げられていく、戦国社会の激動の状況を鮮やかに活写する。

第一章 幻となった信長娘婿の立場

第二章 家康娘との結婚と当主としての自立

第三章 秀吉との政治交渉と惣国防衛態勢

第四章 秀吉との決戦と敗北

第五章 小田原合戦後の氏直

第六章 秀吉・家康と氏規・氏盛

内容紹介(「BOOK」データベースより)

戦国大名家きっての名門、小田原北条家の五代目にして最後の当主・氏直。小田原合戦の翌年、羽柴秀吉の旗本家臣として政治的復活を遂げたものの、直後に不慮の死去を遂げた。戦国時代の最終局面を生きたわずか30年の生涯は、「天下人」信長・秀吉・家康との関係に彩られた人生であった。知られざる氏直の生涯をたどりながら、大名同士の抗争の時代から「天下一統」が遂げられていく、戦国社会の激動の状況を鮮やかに活写する。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 幻となった信長娘婿の立場/第2章 家康娘との結婚と当主としての自立/第3章 秀吉との政治交渉と惣国防衛態勢/第4章 秀吉との決戦と敗北/第5章 小田原合戦後の氏直/第6章 秀吉・家康と氏規・氏盛

著者情報(「BOOK」データベースより)

黒田基樹(クロダモトキ)
1965年東京生まれ。早稲田大学教育学部社会科地理歴史専修卒業。博士(日本史学)。専門は日本中世史。駿河台大学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(3件)

総合評価
 4.67

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ