現在地
トップ >  > ビジネス・経済・就職 > 経営 > 経営戦略・管理
ビジネスを可視化する業務フローチャートの書き方[小田実]
  • Googleプレビュー

ビジネスを可視化する業務フローチャートの書き方
小田実

2,200(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品基本情報

  • 発売日:  2020年11月
  • 著者/編集:   小田実
  • 出版社:   産業能率大学出版部
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  210p
  • ISBNコード:  9784382057913

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
可視化した業務フローチャートを利用することで、関係者の業務理解が深まり、認識を共有し、さらに業務の標準化、業務の改善につながる。産能大式フローチャートで業務プロセスを可視化し、仕事の生産性を高める。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 業務プロセスの可視化/第2章 業務フローチャートのスキルを学ぶメリット/第3章 「産能大式」フローチャートが実務で重用される理由/第4章 基礎編/第5章 応用編/第6章 実務編/第7章 Officeソフトを活用した効率的なフローチャート作成・運用

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
小田実(オダミノル)
産業能率大学情報マネジメント学部教授。1964年3月生まれ。神戸大学工学部卒。株式会社小松製作所にて設計開発業務・情報システム業務を担当の後、外資系コンサルティング会社を経て、監査法人トーマツに入社。株式上場支援コンサルティング・内部統制監査・情報戦略コンサルティング等に従事。産業能率大学で兼任教員としてコンテンツビジネス科目を担当。現在は監査法人を退職し、現職。製造業や監査法人での経験を活かし、実務家教員として「経営分析」等の科目を担当、専門ゼミでは「デジタルトランスフォーメーション(DX)」を研究テーマの主軸に据えてゼミ生を指導している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

残りあと32

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ