本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > ビジネス・経済・就職 > 経営 > 経営戦略・管理
人事評価制度の課題がこれで解消!評価をしない評価制度[榎本あつし]
  • Googleプレビュー

人事評価制度の課題がこれで解消!評価をしない評価制度
榎本 あつし

2,200(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年01月15日頃
  • 著者/編集:   榎本 あつし
  • 出版社:   アニモ出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  224p
  • ISBN:  9784897952451

商品説明

内容紹介(出版社より)

「評価をしない評価制度」とは、文字どおり経営者や上司が「部下の評価をしない」で運用する評価制度のことです。いままでの人事評価制度の概念を大きく覆すユニークな制度です。
 コロナ禍をきっかけに在宅やテレワーク勤務が増加し、著者のもとには「部下の働きぶりを見ていないのに、どうやって評価したらよいのか?」という相談が非常に増えました。そもそも人事評価には、特に中小企業の上司はプレイングマネジャーであるため、評価することの手間も時間も負担に感じ、一方で評価される部下には「評価基準が不明確で納得できない」「評価者にバラツキがあり不公平だ」などの不満があるという課題がありました。
 そこで、それらの負担や不満といった課題を解消しようと著者が考え出したのが「評価をしない評価制度」(この言葉は商標登録済み)です。本書は、これからの新しい人事評価制度について、そのしくみやつくり方から、評価しないことによる給与の決め方、人材育成のやり方などの運用のしかたまでをやさしく解説。経営者や人事担当者、管理職などにとって“目からウロコ”の画期的な実践的・実用書です!

内容紹介(「BOOK」データベースより)

評価をしなくてもパフォーマンスは上がる!「評価をしない評価制度」、その現実的な内容と、大胆に「評価」の要素を抜き取ったことからくるメリット、そしてこの制度の可能性を、この本ですべて公開します。

目次(「BOOK」データベースより)

1章 「評価をしない評価制度」とは/2章 「評価をしない評価制度」の課題と対処法/3章 「パフォーマンス・フィードバック」とは/4章 「評価をしない評価制度」のベースとなる「ABA(応用行動分析学)」の考え方/5章 「評価をしない評価制度」のつくり方/6章 「評価をしない評価制度」の運用のしかた/7章 「評価をしない評価制度」の資料集

著者情報(「BOOK」データベースより)

榎本あつし(エノモトアツシ)
社会保険労務士。株式会社MillReef代表取締役、社会保険労務士法人HABITAT代表社員、一般社団法人行動アシストラボ代表理事、一般社団法人日本ABAマネジメント協会代表理事、日本行動分析学会会員。1972年、東京都立川市生まれ。法政大学経済学部卒。大学卒業後、ホテルにて結婚式の仕事等に携わる。2002年、社会保険労務士試験合格。人材派遣会社人事部に転職後、2005年12月に社会保険労務士として独立。現在は、人事評価制度に関するコンサルタントとしての仕事を主要業務としている。ABA(応用行動分析学)の理論を用いた組織活性化業務を得意とする(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

残りあと5

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ