本・雑誌 在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 文学 > 文学史(日本)
三島由紀夫その愛と献身という徒爾[三田益可]
  • Googleプレビュー

三島由紀夫 その愛と献身という徒爾
三田益可

3,080(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2021年01月05日頃
  • 著者/編集:   三田益可
  • 出版社:   鳥影社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  444p
  • ISBN:  9784862658449

商品説明

内容紹介(出版社より)

三島由紀夫のあの事件を、小林秀雄は「孤独な事件」と言っている。小林の心を揺さぶった三島の「孤独」とは何だったのであろうか。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

『仮面の告白』の中に出てくる、「悲劇的なもの」、「「身を挺している」と謂った感じ」という記述には、何か不穏で甘やかな響きがあった。三島由紀夫について考えはじめたきっかけである。三島の真実を知ることは、自分の真実を知ること、もしかしたら、私たちの真実を知ることになるかもしれないという予感があったのだと思う。小林秀雄をはじめ、三島の作品には“他者”がいないとする評者は多い。だが、“他者”のいない現実を生きる人はいない。『仮面の告白』、『金閣寺』、『太陽と鉄』、『豊饒の海』の四作品を主たる対象とし、登場人物にとっての“他者”がどのように描かれているかを考察することによって、三島の実人生における問題の核心に迫る。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 『仮面の告白』論ー「告白」というフィクションと「不在」化する「私」(「私」の戦略的語りと、理解としてのイメージ化/「私」という主体の生成と、不可能な恋/人生と“生”/「「不在」に入れかわる」ということ)/第2章 『金閣寺』論ー“他者”と“言葉”という「私」の問題(序章としての第一章/金閣による支配とその影響/「私」と“他者”/金閣を焼くということ)/第3章 三島由紀夫における二元論の克服が意味するものー『太陽と鉄』を中心に(“他者”との合一/三島由紀夫の“他者”/三島由紀夫の「自由」と「幸福」/三島由紀夫における二元論の克服が意味するもの)/第4章 三島由紀夫における感情と権威主義的倫理の問題ー『豊饒の海』を中心に(『豊饒の海』と、怒りという感情/「認識」することと「行為」すること/輪廻転生の物語と権威主義的倫理の問題)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと4

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      1%の努力
      1%の努力

      ひろゆき

      1,650円(税込)

    2. 2
      おうち性教育はじめます 一番やさしい!防犯・SEX・命の伝え方
      おうち性教育はじめます 一番やさしい!…

      フクチ マミ

      1,430円(税込)

    3. 3
      闇の盾 政界・警察・芸能界の守り神と呼ばれた男
      闇の盾 政界・警察・芸能界の守り神と呼…

      寺尾 文孝

      1,980円(税込)

    4. 4
      【バーゲン本】おとであそんでおぼえよう!あ・い・う・え・お
      【バーゲン本】おとであそんでおぼえよう…

      だいすき♪音えほん

      1,364円(税込)

    5. 5
      2021-2022年版 みんなが欲しかった! FPの問題集3級
      2021-2022年版 みんなが欲しかった! F…

      滝澤 ななみ

      1,650円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ