夏の文庫フェア
現在地
トップ >  > ビジネス・経済・就職 > 経済・財政 > 財政
新型コロナ対策と自治体財政緊急アンケートから考える[平岡和久]
  • Googleプレビュー

新型コロナ対策と自治体財政 緊急アンケートから考える
平岡 和久

1,650(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

自治体は新型コロナウイルスへの対応に翻弄されている。住民の命と暮らしを守る最前線に立っているのだ。では、さまざまな施策を支える財源、予算はどう編成すればよいのか。国の対策や補正予算措置を検討し、自治体の対策と予算対応のあり方など、短期、中長期の財政運営を視野に入れて検討する。併せて、都道府県、政令市、中核市の財政担当課に向けて実施した緊急アンケートが、自治体の財政運営の実態と課題を浮き彫りにする。自治体関係者を初め、住民、議員必携の一冊。
はしがき  3

1部 新型コロナ対策と自治体財政の動向・課題  9
1  新型コロナ対策と自治体財政 …………………………………… 11
1  新型コロナ禍の地域経済  11
2  自然災害としてのコロナ禍と政策のあり方  13
3  新型コロナ第一波と対策の問題点、教訓  14
4  自治体財政の仕組みと見方  15
5  政府のコロナ対策と補正予算  21
6  地域経済対策の展開と課題  28
7  新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金  30
8  新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金  30
9  自治体の独自対策と財源確保策  36
10 政府の対策と財政政策の課題  43
11 第二波、第三波における自治体の対策と
財政運営の課題  46

2  都道府県、政令市、中核市の財政担当課へのアンケート
調査から見るコロナ対策と自治体財政の課題 …………… 50
1  アンケート調査の概要  50
2  各自治体の財政状況と補正予算  50
基金の状況 / 2020 年度補正予算における基金取崩しの状況 / 2020 年
度当初予算の状況 / 2020 年度補正予算(4 月補正〜6 月補正)におけ
るコロナ対策に関して、単独事業の予算規模を決めるために意識した
点 / 2020 年度補正予算における国の補助事業の課題、問題点 / 2020
年度補正予算(4 月補正〜6 月補正)における減額補正の状況および
今後の補正予算における減額補正の考え方 / 新型コロナウイルス感染
症対応地方創生臨時交付金の課題 / 新型コロナウイルス感染症緊急
包括支援交付金 / 新型コロナ対応による2020 年度の地方税の延納・
徴収猶予の影響について / 今後の地域経済対策について / 秋・冬の
第二波への対応 / 地方一般財源総額実質前年度同水準ルールについ
て / 政府のコロナ対応の財政措置について / 起債について

3  自治体財政運営の課題 ……………………………………………… 74
1  今後10 年以上にわたる地方財政の混乱  74
2  短期的な財政運営  76
3  中長期的な財政運営  79
4  国による行財政措置  81

2部 資料 アンケート回答内容  85
資料1 コロナ対策と財政に関する都道府県アンケートの
回答の整理  87
資料2 コロナ対策と財政に関する政令市アンケートの
回答の整理  105
資料3 コロナ対策と財政に関する中核市アンケートの
回答の整理  116
アンケート様式1 コロナ対策と財政に関する
都道府県アンケート  128
アンケート様式2 コロナ対策と財政に関する
政令市アンケート  130
アンケート様式3 コロナ対策と財政に関する
中核市アンケート  132

資料4 自治体のコロナ対策と補正予算に関する事例  134

目次(「BOOK」データベースより)

1部 新型コロナ対策と自治体財政の動向・課題(新型コロナ対策と自治体財政/都道府県、政令市、中核市の財政担当課へのアンケート調査から見るコロナ対策と自治体財政の課題/自治体財政運営の課題)/2部 資料 アンケート回答内容(コロナ対策と財政に関する都道府県アンケートの回答の整理/コロナ対策と財政に関する政令市アンケートの回答の整理/コロナ対策と財政に関する中核市アンケートの回答の整理/自治体のコロナ対策と補正予算に関する事例)

著者情報(「BOOK」データベースより)

平岡和久(ヒラオカカズヒサ)
1960年広島県生まれ。1993年大阪市立大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得退学。高知短期大学助教授、高知大学助教授・教授を経て、2006年4月から立命館大学政策科学部教授。自治体問題研究所副理事長

森裕之(モリヒロユキ)
1967年大阪府生まれ。大阪市立大学商学部、同大学院経営学研究科後期博士課程中退後、高知大学助手。その後、高知大学専任講師、大阪教育大学専任講師・助教授を経て、2003年から立命館大学政策科学部助教授。2009年より同教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年07月19日 - 2021年07月25日)

     :第-位( - ) > ビジネス・経済・就職:第6527位(↑) > 経済・財政:第480位(↑) > 財政:第143位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。
個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ