本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > ホビー・スポーツ・美術 > スポーツ > その他

ウィニングカルチャー 勝ちぐせのある人と組織のつくり方
中竹 竜二

1,760(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2021年02月18日頃
  • 著者/編集:   中竹 竜二
  • 出版社:   ダイヤモンド社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  288p
  • ISBN:  9784478110553

商品説明

内容紹介(出版社より)

★目には見えない「組織文化」を知り、変え、進化させる! ★

★老舗企業、ベンチャー、スポーツチームなど幅広い組織が実践★

★ウィニングカルチャー(常勝文化)をつくり最強のチームになる! ★

言葉にはできないけれど、組織の中で

誰もが共有している暗黙の価値観ーー。

組織の中に漂う「空気」をどう変えるのか。

「フォロワーシップ」を提唱し

新しいリーダーの姿を広めた著者が

「組織文化」の改革に挑んだ待望の新作!

負け犬根性が染みついた日本ラグビー代表はなぜ生まれ変われたのか

安定志向の老舗食品メーカーが、学習する組織に変わったのはなぜか

「笑ってごまかす」スタートアップが、意見を言い合う組織に変わった!

巨大外資系メーカーは時代に合わせて「クレド」を見直し進化していた

強いチームはみな「組織文化」を知り、変え、そして進化させていた!


■これまで言語化されることのなかった「組織文化改革」初の実践書■

【ポイント1】チームや組織に宿る「暗黙の価値観」が分かります

【ポイント2】チームの結束が高まり、強い組織文化を生みだせます

【ポイント3】組織文化の改革方法が3つのステップで理解できます

【ポイント4】分かりやすく、組織文化変革の具体例も紹介しています

【ポイント5】組織文化を知るためのセルフチェックシートを掲載


■本書の目次

◎第一章 組織文化は唯一無二の競争力

組織文化で競争する時代に

強くなるために必要な「オフ・ザ・フィールド」

組織文化は模倣されない

組織文化で選ばれる時代へ

◎第二章 組織文化とは何か

何を格好いいと思うのか

一人ひとりの感情が組織文化となる

最下層に隠された「らしさ」

痛みに向き合う覚悟はあるか

◎第三章 組織文化を「知る」

(1)-1 自分で知る──自己認識を明らかにする

(1)-2 自分で知る──チェックリストで客観的に評価する

(1)-3 自分で知る──4つの「場」で多角的に調べる

(2)-1 他者に聞く──まずは他者の評価を予測する

(2)-2 他者に聞く──実際にヒアリングする

(3) 他者と触れ合う──違和感を覚える機会をつくる

事例1 freee 「弱さ」を知って強く生まれ変わったベンチャー企業

◎第四章 組織文化を「変える」

(1)仲間をつくる

(2)組織の理想像を決める

(3)行動基準を決める

(4)振り返りとフィードバック

事例2 横浜DeNAベイスターズ 最弱球団が日本一を目指す強いチームへ

事例3 タカノフーズ 老舗企業が自ら学び、考え、動く組織に変わった

◎第五章 組織文化を「進化させる」

[WHY]「なぜ」進化させるのかを問いかけ合う

[HOW]「どのように」進化させるのかを問う

[WHAT]進化するために「何を」すべきか問う

事例4 ジョンソン・エンド・ジョンソン 社是は、見直し続けるから信頼に値する

◎終章 組織文化に至る旅

異例だった「モラル」「謙虚」「感謝」

監督と選手の関係性を変える

教える指導者から学ぶ指導者へ

◎特典対談 組織文化の変革に役立つインテグラル理論

内容紹介(「BOOK」データベースより)

組職文化というと、つい大きな組織を思い浮かべるかもしれません。しかし人数や規模は関係ありません。ましてや、会社やスポーツチームとも限りません。友人同士、家族、同窓会の仲間といった、あなたのすべてのコミュニティに当てはまります。だからこそ、いつでも、どこでも、誰とでも、組織文化の変革は始められます。その相手が一人でも結構。隣の人との対話から始めてみませんか?

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 組織文化は唯一無二の競争力/第2章 組織文化とは何か/第3章 組職文化を「知る」/第4章 組織文化を「変える」/第5章 組織文化を「進化させる」/終章 組織文化に至る旅/特典対談 組織文化の変革に役立つインテグラル理論

著者情報(「BOOK」データベースより)

中竹竜二(ナカタケリュウジ)
株式会社チームボックス代表取締役。日本ラグビーフットボール協会理事。1973年福岡県生まれ。早稲田大学人間科学部に入学し、ラグビー蹴球部に所属。同部主将を務め、全国大学選手権で準優勝。卒業後、英国に留学し、レスター大学大学院社会学部修了。帰国後、株式会社三菱総合研究所入社。2006年、早稲田大学ラグビー蹴球部監督に就任。自律支援型の指導法で、2007年度から2年連続で全国大学選手権優勝。2010年、日本ラグビーフットボール協会コーチングディレクターに就任。2012年より3期にわたりU20日本代表ヘッドコーチを務め、2016年には日本代表ヘッドコーチ代行を兼務。2019年より日本ラグビーフットボール協会理事に。2014年、企業のリーダー育成トレーニングを行う株式会社チームボックスを設立。2018年、コーチの学びの場を創出し促進する一般社団法人スポーツコーチングJapanを設立、代表理事を務める。このほか一般社団法人日本車いすラグビー連盟副理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(12件)

総合評価
 3.50

ブックスのレビュー(2件)

  • (無題)
    knakader16
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2022年01月18日

    読み易くかつ読み応えがあります。組織文化を変えたいと思う方は必見です。中竹氏の書籍はどれも面白いですが、これは特に面白いです。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    うみゆうじん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年04月29日

    組織文化を変えたいという危機感のある人必読です。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと15

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ