本屋大賞決定!
現在地
トップ >  > 新書 > その他
在宅ひとり死のススメ(文春新書)[上野千鶴子]
  • Googleプレビュー

在宅ひとり死のススメ (文春新書)
上野 千鶴子

3位 新書部門 楽天ブックス日別ランキング(2021年04月16日)ランキングを見る

880(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年01月20日頃
  • 著者/編集:   上野 千鶴子
  • レーベル:   文春新書
  • 出版社:   文藝春秋
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  216p
  • ISBN:  9784166612956

商品説明

【内容情報】(出版社より)
累計125万部ベストセラー『おひとりさまの老後』シリーズ、最新作!

「慣れ親しんだ自宅で、自分らしい幸せな最期を迎える方法」を提案。


「わたしには家族がいませんので、基本、ひとりで暮らしています。
 現在72歳。このまま人生の下り坂をくだり、要介護認定を受け、
 ひとり静かに死んで。ある日、亡くなっているのを発見されたら、
 それを『孤独死』とは、呼ばれたくない。それが本書の執筆動機です」 
                     (上野千鶴子)

「在宅ひとり死、おおいに結構。事実、世の中こうなってきている」養老孟司氏・推薦!
「ひとり静かに在宅死。わたしもそうありたいと願っています」下重暁子氏・絶賛!


・「孤独死」あらため「在宅ひとり死」へ
・慣れ親しんだ自宅で、自分らしい最期を迎えるしあわせ
・ウエノが徹底取材!「おひとりさまの最期」最新事情
・医師、看護士、介護士、看取り士をコーディネートする方法
・とくにガンなら「在宅ひとり死」が、ほぼ100パーセント可能
・病院死は、医療が貴重だった昭和の名残り
・「施設」に入れたがるのは、本人ではなく家族
・ずばり、家で死ぬために必要な費用はいくらか
・「老後の幸せ度」は「おひとりさま」と「大勢家族」が高く、「老夫婦ふたり」世帯が低い
・たとえ認知症になっても「在宅ひとり暮らし」で問題がない理由
・安楽死、尊厳死は正義か
・介護保険をどう活用すべきか
・もちろん私は「在宅ひとり死」でゆくつもり

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
施設でもなく、病院でもなく大好きな自宅で自分らしい幸せな最期を迎えたい。その準備と心構えをお伝えします。「おひとりさまの最期」を支える医療・介護・看取りの最前線も紹介。意外とお金もかかりません。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 「おひとりさま」で悪いか?/第2章 死へのタブーがなくなった/第3章 施設はもういらない!/第4章 「孤独死」なんて怖くない/第5章 認知症になったら?/第6章 認知症になってよい社会へ/第7章 死の自己決定は可能か?/第8章 介護保険が危ない!

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
上野千鶴子(ウエノチズコ)
1948年生まれ。社会学者。東京大学名誉教授。認定NPO法人WAN理事長。京都大学大学院社会学博士課程修了。日本における女性学・ジェンダー研究・介護研究のパイオニアとして活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(11件)

総合評価
 4.6

ブックスのレビュー

  • 高齢者のバイブルのように。
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年01月23日

    高齢人口が増えるのを嗤うように、サプリであれ本であれ、老化の不安に追い打ちをかけ,さらに恐怖をあおり、その存在とコマーシャルに嫌悪していたところ、この本は、最後こそ明るく生きたい、と願う人間の応援をします。 他人や肉親を頼っても幸せになる人は少ないのが人の世。
    子供は親より、配偶者を第一に顔色を見て畏れ、養い育てあげてくれた親を必死では看ない。
    施設や病院は、病んだらお任せの老人の群れる場所のようにみえる。 せめて老いた日々の暮らしに、体衰えても希望やあこがれを何歳になっても持ちたい、いろんな世代のヒトとの接点だって持ち、自宅で強く生きて自由に死にたい。
    その思いの後押しをしてくれる本が産まれでてくれ、団塊世代として感謝の、「おひとりさま」です。

    2人が参考になったと回答

  • (無題)
    森の小川
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2021年02月11日

    リアルな認知症の症状をあまりご存じないのかなと思いました。前半はとても面白かったです。

    1人が参考になったと回答

  • 母に購入
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年03月19日

    新聞に紹介が載っていて、一人暮らしの母が読みたいと言うので購入。とても、タメになったし、読んでいて元気が出たと話してました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年04月05日 - 2021年04月11日)

     :第145位(↓) > 新書:第7位(↓) > その他:第3位(↓)

  • 日別ランキング(2021年04月16日)

     :第100位(↑) > 新書:第3位(↑) > その他:第1位(↑)

在庫あり

残りあと22

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      在宅ひとり死のススメ
      在宅ひとり死のススメ

      上野 千鶴子

      880円(税込)

    2. 2
      【予約】天使たちの課外活動8
      【予約】天使たちの課外活動8

      茅田 砂胡

      1,100円(税込)

    3. 3
      生物はなぜ死ぬのか
      生物はなぜ死ぬのか

      小林 武彦

      990円(税込)

    4. 4
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    5. 5
      名探偵コナン 緋色の弾丸
      名探偵コナン 緋色の弾丸

      水稀 しま

      770円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ