ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 新書 > ビジネス・経済・就職

兜町の風雲児 中江滋樹 最後の告白 (新潮新書)
比嘉 満広

792(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年01月16日頃
  • 著者/編集:   比嘉 満広
  • レーベル:   新潮新書
  • 出版社:   新潮社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  192p
  • ISBN:  9784106108921

よく一緒に購入されている商品

  • 兜町の風雲児中江滋樹最後の告白(新潮新書)[比嘉満広]
  • +
  • うんちの行方(新潮新書)[神舘和典]
  • 兜町の風雲児 中江滋樹 最後の告白 (新潮新書)
  • 比嘉 満広

792円(税込)

在庫あり

792円(税込)

在庫あり

合計 1,584円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

「カネは、両刃の剣だよ」 投資ジャーナル事件、巨利と放蕩、アングラマネー、逃亡生活、相場の裏側……20代にして数百億の金を動かした伝説の相場師、死の直前までの回想ドキュメント!

内容紹介(「BOOK」データベースより)

稀代の相場師として数奇な運命をたどった中江磁樹。小学生で株取引を始め、弱冠20代にして大阪・北浜の若獅子、東京・兜町の風雲児と持てはやされた。その人脈は政財界からスポーツ芸能界まで広がるが、「投資ジャーナル事件」で暗転、塀の中へ。出所後はアングラマネーで再起を図るものの、ついに果たせず海外逃亡、幾度も死亡説が流された。そして2020年、アパートの一室で焼死ー最初で最後の自伝的告白。

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 早熟すぎる相場少年/第2章 チャート修業から株レポートへ/第3章 兜町の風雲児/第4章 転落、投資ジャーナル事件/第5章 汚れたカリスマ、再起への闘い/第6章 金と相場の魔力

著者情報(「BOOK」データベースより)

比嘉満広(ヒガミチヒロ)
1952(昭和27)年生まれ、東京都出身。ジャーナリスト。青山学院大学法学部卒業後、『週刊ポスト』『FOCUS』『週刊新潮』で、40年以上にわたり記者を務めた。イトマン事件、総会屋利益供与事件、オウム真理教事件など、社会・経済事件を中心に取材(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連特集

商品レビュー(5件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー(1件)

  • (無題)
    T7714
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年04月20日

    たいへん面白かった。
    中江の生きざまを見た気がしました。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2022年06月20日 - 2022年06月26日)

     :第-位( - ) > 新書:第1082位(↓) > ビジネス・経済・就職:第76位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      80歳の壁
      80歳の壁

      和田秀樹

      990円(税込)

    2. 2
      緑内障の真実
      緑内障の真実

      深作秀春

      990円(税込)

    3. 3
      第三次世界大戦はもう始まっている
      第三次世界大戦はもう始まっている

      エマニュエル・トッド

      858円(税込)

    4. 4
      足の汚れ<沈澱物>が万病の原因だった
      足の汚れ<沈澱物>が万病の原因だった

      官有謀

      995円(税込)

    5. 5
      『失敗の本質』を語る
      『失敗の本質』を語る

      野中 郁次郎

      990円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ