有機反応のメカニズム
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 化学

有機反応のメカニズム
加藤明良

2,860円(税込)送料無料

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

  • 発売日:  2004年03月
  • 著者/編集:   加藤明良
  • 出版社:   三共出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  156p
  • ISBNコード:  9784782704813

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
現在知られている有機化合物の数は、1200万種以上にもなる。また、これらを合成するための反応も250万種以上あり、厳選されたものでも3万種近い。これらの数値だけをみると、気が遠くなってしまいそうである。しかし実際には、有機化合物を合成するために用いられる反応には共通点が多く、限られた数の反応様式に分類することができる。本書は、基本的かつ代表的な有機反応をその反応様式ごとに分類し、それらの反応メカニズム(反応機構)を有機電子論の立場から平易に解説したものである。

【目次】(「BOOK」データベースより)
1 高校化学とのつながり/2 求核置換反応/3 求電子置換反応/4 求電子付加反応/5 求核付加反応/6 転位反応/7 脱離反応/8 ラジカル反応/9 協奏反応

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
加藤明良(カトウアキラ)
1982年筑波大学大学院博士課程化学研究科化学専攻修了。現在、成蹊大学工学部教授。理学博士。専攻は有機化学、複素環化学、生物無機化学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと1

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ