楽天Kobo・RakutenTV・楽天マガジンを初めてご利用で楽天ブックスでのお買いものがポイント最大28倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 歴史 > 伝記(外国)
<増補新版>息子よ!韓日に架けた「命の橋」の20年[辛潤賛]
  • Googleプレビュー

<増補新版>息子よ!韓日に架けた「命の橋」の20年
辛 潤賛

1,650(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年01月06日
  • 著者/編集:   辛 潤賛
  • 出版社:   潮出版社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  200p
  • ISBN:  9784267022739

商品説明

内容紹介(出版社より)

2001 年1 月26 日、JR 新大久保駅ホームから転落した日本人男性を助けようと、留学
生の李秀賢(イ・スヒョン)さんともう一人が線路に飛び降りたが、3 人とも電車にはねられ死亡するという痛ましい事故から、明年1 月で20 年──。
その間、李さんの両親は彼の遺志を受け継ぎ、留学生のための奨学金を創設。事故直後、母が涙で綴った手記に事故から20 年の両親の歩みを加え、増補新版として刊行!

内容紹介(「BOOK」データベースより)

新大久保駅のホーム転落事故で、見知らぬ日本人のために命を投げ出した韓国人留学生・李秀賢さん。事故直後、秀賢さんの母が涙とともに綴った手記に「あの日」から20年の両親の歩みを加えた増補新版!

目次(「BOOK」データベースより)

第1章 あふれ出る涙/第2章 永遠の別れ/第3章 心やさしき「モンゲ」-スヒョンの少年時代/第4章 ギターに初恋ー高校時代/第5章 「韓日の架け橋」を目指した日々/第6章 息子の遺志を受け継いで

著者情報(「BOOK」データベースより)

辛潤賛(シンユンチャン)
故李秀賢(イ・スヒョン)さんの母。1950年生まれ。亡くなった息子の「韓国と日本の架け橋に」との遺志を受け継いで、2002年に日本で学ぶアジア出身の留学生を支援するための奨学金の創設を夫・李盛大(イ・ソンデ)さんとともに提案、「LSH(李秀賢)アジア奨学会」設立の礎を築く。現在、同奨学会の名誉会長を務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと5

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ