エントリー&楽天マガジン初めてのお申し込みで、楽天ブックスでのお買い物が全品ポイント10倍
現在地
トップ >  > 医学・薬学・看護学・歯科学 > 辞事典・白書・語学 > 語学(医学)

考えることは力になる ポストコロナを生きるこれからの医療者の思考法
岩田健太郎

1,430(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年01月29日頃
  • 著者/編集:   岩田健太郎
  • 出版社:   照林社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  304p
  • ISBN:  9784796525091

商品説明

【内容情報】(出版社より)
ポストコロナ時代を生きるために大切なのは、
他人と違うことに耐えること、他人と違うことを許すこと。

ナースをはじめすべてに医療者に、
「イワロジ(岩田流ロジカルシンキング)」で説く、
「考える」ことのヒント。

【目次】(「BOOK」データベースより)
「同じ目標」に向かう、「同じ医療者」として/なぜ、ロジカルに考えられないのか?/ロジカルに考えるために必要なもの/感性を育むための方法/ハウツー思考をやめよう/上手に質問する方法/「なぜなら(because)」が大切な理由/演繹法と帰納法/アブダクションと仮説生成/使っちゃダメな言葉/シンプルに考え、イージーに考えない/「教えすぎ」に気をつけて/上手な議論のしかた/相手にわかってもらう話し方/勉強の方法を工夫することは、論理的に考える訓練と同じ/英語の勉強のしかた/トンデモ情報に惑わされない方法/ポストコロナの時代に

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
岩田健太郎(イワタケンタロウ)
1971年島根県生まれ。島根医科大学(現:島根大学医学部)卒業。沖縄県立中部病院、ニューヨーク市セントルークス・ルーズベルト病院、同市ベスイスラエル・メディカルセンター、北京インターナショナルSOSクリニック、亀田総合病院を経て、2008年より神戸大学。神戸大学都市安全研究センター感染症リスク・コミュニケーション研究分野および医学研究科微生物感染症学講座感染症治療学分野教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

残りあと27

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:医学・薬学・看護学・歯科学

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    2. 2
      今日の治療薬2021
      今日の治療薬2021

      浦部 晶夫

      5,060円(税込)

    3. 3
      医薬品登録販売者試験対策ズルい!合格法出る順問題集
      医薬品登録販売者試験対策ズルい!合格法…

      医学アカデミー薬ゼミトータルラーニング事

      2,750円(税込)

    4. 4
      みんな水の中「発達障害」自助グループの文学研究者はどんな世界に棲んでいるか
      みんな水の中「発達障害」自助グループの…

      横道 誠

      2,200円(税込)

    5. 5
      永寿総合病院看護部が書いた 新型コロナウイルス感染症アウトブレイクの記録
      永寿総合病院看護部が書いた 新型コロナ…

      高野 ひろみ

      1,980円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ