本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 工学 > 宇宙工学

日本初のロケット戦闘機「秋水」 液体ロケットエンジン機の誕生
松岡久光

2,090(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2004年03月
  • 著者/編集:   松岡久光
  • 出版社:   三樹書房
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  246p
  • ISBN:  9784895223928

商品説明

内容紹介(「BOOK」データベースより)

日本本土上空に、高高度で侵入してくるB-29撃滅の執念に燃え、まったく経験のなかったロケット戦闘機をわずか一年足らずで完成させ、それを運用しようとした関係者たちの苦闘。

目次(「BOOK」データベースより)

復元された「秋水」/超重爆B-29とMe-163/波涛を越えて/日本における各種ロケット開発について/開発の始動/機体設計/ロケットエンジンの設計/地震と空襲/第三一二空の誕生/エンジン開発の苦闘は続く/運命の七月七日/「秋水」搭乗を夢見て/ロケットエンジンの詳細/ロケット燃料問題/マル九推進薬について/白金供出と呂号陶器/「秋水」の復元工事/柏に遣る「秋水」基地の足跡

著者情報(「BOOK」データベースより)

松岡久光(マツオカヒサミツ)
1925年大分県に生まれる。1947年九州大学工学部機械工学科を卒業し、1953年三菱重工長崎造船所に入社。主に原動機(タービン、ボイラー、ガスタービンなど)部門の設計業務に従事。同造船所副所長を経て、三菱重工業取締役、社長室副室長兼企画部長となる。1993年同社特別顧問を退職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー(1件)

  • (無題)
    baggy87444
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2014年05月30日

    旧日本軍がロケット戦闘機を作っていたこと自体初めて知った。読んでいて驚きの連続だった。日の目をみることはなかったが、当時物資もほとんどなかった時代に開発していたのは驚き。やはり日本の技術力の高さはすごいと思った。

    43人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご注文できない商品

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ