ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > その他
  • 猫が食べると危ない食品・植物・家の中の物図鑑~誤食と中毒からあなたの猫を守るために[服部幸]
  • 猫が食べると危ない食品・植物・家の中の物図鑑~誤食と中毒からあなたの猫を守るために[服部幸]
  • 猫が食べると危ない食品・植物・家の中の物図鑑~誤食と中毒からあなたの猫を守るために[服部幸]
  • 猫が食べると危ない食品・植物・家の中の物図鑑~誤食と中毒からあなたの猫を守るために[服部幸]
  • 猫が食べると危ない食品・植物・家の中の物図鑑~誤食と中毒からあなたの猫を守るために[服部幸]
  • 猫が食べると危ない食品・植物・家の中の物図鑑~誤食と中毒からあなたの猫を守るために[服部幸]
猫が食べると危ない食品・植物・家の中の物図鑑~誤食と中毒からあなたの猫を守るために[服部幸]
  • Googleプレビュー

猫が食べると危ない食品・植物・家の中の物図鑑 〜誤食と中毒からあなたの猫を守るために
服部 幸

2,222(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年03月12日頃
  • 著者/編集:   服部 幸霜田 有沙
  • 出版社:   ねこねっこ
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  160p
  • ISBN:  9784910212029

よく一緒に購入されている商品

  • 猫が食べると危ない食品・植物・家の中の物図鑑~誤食と中毒からあなたの猫を守るために[服部幸]
  • +
  • 獣医にゃんとすの猫をもっと幸せにする「げぼく」の教科書[獣医にゃんとす]
  • 猫が食べると危ない食品・植物・家の中の物図鑑 〜誤食と中毒からあなたの猫を守るために
  • 服部 幸

2,222円(税込)

在庫あり

1,650円(税込)

在庫あり

合計 3,872円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

完全室内飼いが浸透しつつある今、猫も人と同じ空間でさまざまなものに囲まれて暮らすようになりました。そうした背景もあり、猫が本来は口にしない “異物”を食べてしまう「誤食」が、家の中で最も多く起きる重大な事故となっています。

異物は時間が経てば排泄されることもありますが、麻酔をかけて内視鏡で摘出したり、開腹手術が必要になったりすることも、決してめずらしくありません。しかも、飼い主さんが誤食に気づかず、ひっそりと静かに事故が起きているケースが後を絶ちません。

また、人よりもずっと体が小さく、代謝のしくみが異なる動物である猫にとっては有害となる食品や植物、家庭用品もあります。中には犬よりも猫のほうが、中毒症状が強く現れる成分を含む物も。
?

このように猫には猫の誤食・中毒の特徴があり、さらに人の暮らしの変化に合わせて猫が口にしやすい物も変わってきています。だからこそ、「今の猫の暮らし」に沿った対応が必要になってきています。

そこで本書は、食べると腸閉塞や胃腸障害を起こしやすい家の中の物や、中毒を起こす食品・飲料・観葉植物・花・化学製品等を国内外の調査や報告をまじえて紹介します。

起きてしまった事故に冷静に対応して早めに動物病院で処置を受けることも大切です。しかし、それよりも、何が猫に脅威となるのか知って遠ざけ、誤食・中毒の事故を未然に防ぐのが最善策です。

ーーあなたの猫を、身近にある危険から守るために。
序章 猫の誤食と中毒 

●猫の誤食・中毒の傾向を知ろう 
●口にした?と思ったら、状況別の対応を 
●誤食時のおもな診断と治療 


1章 猫が食べると危ない食品 

2章 猫が食べると危ない植物

3章 猫が食べると危ない家の中の物 |誤食編

4章 猫が食べると危ない家の中の物 |中毒編


Column 人が食べるものを与えるなら気をつけたいこと
魚/肉・卵/乳製品/野菜・フルーツ

Column 猫に「安全な」植物ってあるの?

Column 家庭用殺虫・防虫剤の注意点

Column 室内に潜む危険から猫を守ろう

内容紹介(「BOOK」データベースより)

猫が本来は食べない物を口にする「誤食」は、家の中で最も多く起きる重大な事故です。開腹手術が必要になることもめずらしくなく、猫の体に大きな負担がかかるほか治療費も高額になります。また、猫にとって有害となる食品や植物、家庭用品もたくさんあり、ときには命に関わることも。誤食・中毒リスクの高い物を正しく知って愛猫を危険から守りましょう。

目次(「BOOK」データベースより)

序章 猫の誤食と中毒(猫の誤食・中毒の傾向を知ろう/口にした?と思ったら、状況別の対応を/誤食時のおもな診断と治療)/1章 猫が食べると危ない食品/2章 猫が食べると危ない植物/3章 猫が食べると危ない家の中の物 誤食編/4章 猫が食べると危ない家の中の物 中毒編

著者情報(「BOOK」データベースより)

服部幸(ハットリユキ)
「東京猫医療センター」(東京都江東区)院長。「ねこ医学会(JSFM)」CFC理事。2005年から猫専門病院の院長を務め、2012年に東京猫医療センターを開院。2013年、国際猫医学会からアジアで2件目となる「キャット・フレンドリー・クリニック」のゴールドレベルに認定される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(12件)

総合評価
 4.75

ブックスのレビュー(10件)

  • 沢山有るので覚えましょう
    親バカ3969
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年04月06日

    猫に危険な食品・植物などが掲載されています。
    植物中にはアジサイ、百合、チューリップ、観葉植物など身近な物も沢山ありますので注意が必要です。
    また、アロマなどの香り(精油)も猫さんには毒なので猫飼いの皆様お互い気をつけましょう。

    18人が参考になったと回答

  • 猫ちゃんのために
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2022年04月20日

    動物病院の先生からおすすめされ購入しました
    参考にするための猫が、残念ながら届いた翌日亡くなってしまいました。。
    もしもまた猫と縁があったときしっかり読みたいと思います。

    0人が参考になったと回答

  • (無題)
    購入者さん
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年07月09日

    子猫を迎えるにあたって購入しました。
    猫ちゃんを飼っている方は必読の書かと思います。
    多くのカラー写真で構成されていて読みやすかったです。
    猫ちゃんにとって危険な食物は、なんとなく知ってはいましたが、植物についてはあまり知らなったので参考になりました。グリーンは置きたいけど室内に土を持ち込みたくないため、簡単に増やせるポトスを水耕で部屋のあちこちに置いておりましたが、危険度★★★のサトイモ科の植物とのことですべて廃棄しました。逆に猫にあまり影響が出ない植物も記載されておりましたので参考になるかと思いますが、今後一切植物を部屋に飾ることは無いでしょう。
    また、家の中で誤食しやすいものも書かれており、大変参考になりました。
    常に猫ちゃん目線で部屋を整えていきたいと思います。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:本

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ