本・雑誌 全品対象!エントリーでポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 語学・学習参考書 > 語学学習 > 中国語

李姉妹のおしゃべりな中国語
李姉妹

7位 中国語部門 楽天ブックス週間ランキング(2021年07月12日-2021年07月18日)ランキングを見る

1,650(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年02月22日頃
  • 著者/編集:   李姉妹
  • 出版社:   昭文社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  144p
  • ISBN:  9784398147523

よく一緒に購入されている商品

  • 李姉妹のおしゃべりな中国語[李姉妹]
  • +
  • 長草くんと李姉妹のまるっと話せる中国語[北京十二棟文化伝播有限公司]
  • 李姉妹のおしゃべりな中国語
  • 李姉妹

1,650円(税込)

在庫あり

1,100円(税込)

在庫あり

合計 2,750円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

中国語系人気Youtuber李姉妹初の書籍!! 姉妹のほのぼの会話でネイティブの中国語に親しむ。

[本書の特長]
ほぼ日本育ちの中国語系Youtuber李姉妹。中国語レッスンや、日中の文化比較などについての姉妹のゆる〜い会話が人気を集めている。本書は、姉妹のほんわかとした動画の雰囲気をそのままに、中国会話を繰り広げる。教科書で学んだ“きっちりとした”中国語から一歩離れ、李姉妹のおしゃべりに耳を傾けるように、気軽な気持ちで中国語の学習教材として活用できる。姉妹の目を通した日中文化の違いや、両国を行き来してきた姉妹の体験など、日本語のエッセイも掲載。
内容は、姉妹の自然かつほのぼのとした「会話文」、“ネイティブらしさ”に近づくための「表現のポイント」、李姉妹自身の体験や、2人の目を通した日中文化を比較した「コラム」で構成。

[内容:目次より一部抜粋]
Part.1 日常生活編
◆那个?候的我?好??(あの頃の私たちは単純だったなぁ)
ーー私たちの小さい頃の夢
◆有没有遇到好的男生?(いい出会いはあった?)
ーー日中の恋愛事情

Part.2 エンタメ事情編
◆又在淘宝血拼了(またタオバオで散財しちゃった)
ーー国内でも爆買いする中国人
◆想去的国家好多哦(行きたい国がたくさんあるなぁ)
ーー中国人はみんなお金持ち?

Part.3 現代事情編
◆成功主要靠个人的努力(成功は主に個人の努力にかかっている)
ーー80 後、90 後、00 後とは?
◆你听??"966"?(「996」って聞いたことある?)
ーー会社員からYoutuberへ

【著者】
李姉妹(りしまい)
「中国語系Youtuber」として注目を集める。
姉(ゆんちゃん):中国で生まれ、中国、日本で育つ。単身で中国の高校へ行き、その後、ニュージーランドの大学に留学した経験を持つ日中英のトリリンガル。
妹(しーちゃん):日本生まれ。幼少期は中国で過ごし、6歳から日本在住。
2020年、中国政府認定の語学検定HSKの公式イメージキャラクターに就任。HSK主催のオンライン留学のアンバサダーを務めるなど、Youtube以外の活動も広がっている。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

李姉妹のまったり中国語会話。ネイティブらしさをとらえる表現のポイント。李姉妹のコラムも満載。

目次(「BOOK」データベースより)

1 日常生活編(あの頃の私たちは単純だったなぁ/根っこの部分はやっぱり引きこもり/どう遊びたいかによるね ほか)/2 エンタメ事情編(絶対についていけなくなる/またタオバオで散財しちゃった/いつも着る服がない気がする ほか)/3 現代事情編(ほとんど外国語のようだ/成功は主に個人の努力にかかっている/勉強はしたくなくて、遊ぶことしか頭にない ほか)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
お届け可能なエリア内の場合、翌日中にお届けします。カード払い、ご自宅への配送に限ります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ