憲法と平和を問いなおす
  • Googleプレビュー
本
現在地
トップ >  > 新書 > その他

憲法と平和を問いなおす (ちくま新書)
長谷部恭男

858円(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(2件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

電子書籍版でもご購入可能です!

楽天Kobo 電子書籍版 憲法と平和を問いなおす 715円
紙書籍版 憲法と平和を問いなおす 858円

商品基本情報

  • 発売日:  2004年04月
  • 著者/編集:   長谷部恭男
  • レーベル:   ちくま新書
  • 出版社:   筑摩書房
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  206p
  • ISBNコード:  9784480061652

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
日本国憲法第九条を改正すべきか否か、私たち一人ひとりが決断を迫られる時代が近づきつつある。だが、これまでの改正論議では、改憲・護憲派ともども、致命的に見落としてきた視点があった。立憲主義、つまり、そもそも何のための憲法かを問う視点である。本書は、立憲主義の核心にある問いーさまざまな価値観を抱く人々が平和に共存するための枠組みをどう築くかーにたちかえり、憲法と平和の関係を根底からとらえなおす試みだ。情緒論に陥りがちなこの難問を冷静に考え抜くための手がかりを鮮やかに示す。

【目次】(「BOOK」データベースより)
憲法の基底にあるもの/第1部 なぜ民主主義か?(なぜ多数決なのか?/なぜ民主主義なのか?)/第2部 なぜ立憲主義か?(比較不能な価値の共存/公私の区分と人権/公共財としての憲法上の権利/近代国家の成立)/第3部 平和主義は可能か?(ホッブズを読むルソー/平和主義と立憲主義)/憲法は何を教えてくれないか

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
長谷部恭男(ハセベヤスオ)
1956年広島市に生まれる。東京大学法学部卒業。同助手、学習院大学法学部教授を経て、現在、東京大学法学部教授。透徹した思考で従来の憲法理論を読み替え、理性的な議論を可能にする地平を探求する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(28件)

総合評価
 4.0

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと3

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争
      AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・…

      庭田杏珠

      1,650円(税込)

    2. 2
      なぜ日本のジャーナリズムは崩壊したのか
      なぜ日本のジャーナリズムは崩壊したのか

      望月 衣塑子

      968円(税込)

    3. 3
      コロナ後の世界
      コロナ後の世界

      ジャレド・ダイアモンド

      880円(税込)

    4. 4
      ハイキュー!! ショーセツバン!! 12
      ハイキュー!! ショーセツバン!! 12

      星 希代子

      770円(税込)

    5. 5
      還暦からの底力ー歴史・人・旅に学ぶ生き方
      還暦からの底力ー歴史・人・旅に学ぶ生き方

      出口 治明

      946円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ