現在地
トップ >  > その他

我が師・志村けん 僕が「笑いの王様」から学んだこと
乾き亭 げそ太郎

1,760(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • 我が師・志村けん僕が「笑いの王様」から学んだこと[乾き亭げそ太郎]
  • +
  • 志村けん160の言葉[志村けん]
  • 我が師・志村けん 僕が「笑いの王様」から学んだこと
  • 乾き亭 げそ太郎

1,760円(税込)

在庫あり

1,540円(税込)

在庫あり

合計 3,300円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(出版社より)
新型コロナで急逝した「笑いの王様」--
その絶頂期を付き人として仕えた著者が語る「知られざる素顔」。
底抜けに優しく、笑いにはとことん厳しい天才の姿に感動!

2020年3月29日、日本から「笑いの王様」が天へと旅立っていった。
その名は志村けんーー享年70歳。まだまだ、テレビに舞台に精力的に活動を続けていこうとしていた矢先に襲った新型コロナ。その第一報の衝撃はいまだに生々しい。
多くの大物芸人たちが司会や役者などの道を切り拓いていったのに対して、あくまでも「お笑い芸人」を貫いた師匠は、自分自身の「笑いの哲学」を語ることもほとんどなかった。
しかし、そんな口数少ない志村けん氏の毎日を付き人として7年間、朝から晩まで、海外へも同行した男がいた。鹿児島出身の若者・櫨木信一(はぜきしんいち、後に乾き亭げそ太郎)。
志村けん氏に憧れ、上京した櫨木は運良く、ドライバー兼付き人として採用される。
「笑いは正解のない世界だから、俺から教えることは何もないぞ」
その一言に新人・櫨木は「これこそが本物の芸人だ」と感動した。惚れた。。
若者から見た志村けんは、どこまでも優しい男だった。どんなに仕事上のミスをしても怒らない。「そういうこともあるさ」と飄々としていた。だが、「笑い」の上での間違いに対しては、徹底的に問い詰める。
「お前のやった役は端役のように見えるかもしれない。しかし、そんな端役にもきっと人生や悲哀があるんだ。そこを徹底的に考えろ。そうしたら答えはかならず見える」
櫨木はその教えを真正面から受け止めて育っていった。

<もくじ>
序章 動いてみれば、答えは出る
第一章 仰げば尊し
第二章 常識を知らなきゃ「非常識」はできない
第三章 芸人修業
第四章 やさしさのカタチ
第五章 いつか「だいじょうぶだぁ」と言ってもらう日まで

〈著者略歴〉
本名・櫨木信一。1971年、鹿児島県生まれ。94年、志村けんに弟子入りし、7年間付き人を務める。97年から2016年までTV番組『志村けんのバカ殿様』に"メガネをかけた家来"としてレギュラー出演。
舞台『志村魂2』(07年)〜『志村魂10』(15年)出演。芸名の命名は有吉弘行氏と肥後克広氏。2010年から鹿児島でローカルタレントとしての活動を始め、現在は鹿児島テレビ『かごニュー』『見っどナイト』などで活躍中。かごしま漬物大使。温泉ソムリエ。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
列島が泣いた、あの急逝から1年。初めて明かされる感動の師弟愛物語!

【目次】(「BOOK」データベースより)
序章 動いてみれば、答えは出る/第1章 仰げば尊しー志村さんから教わった大切なことの数々/第2章 常識を知らなきゃ「非常識」はできないー天才と呼ばれた人の日々の努力について/第3章 芸人修業ー師匠のスネをかじってばかりでスミマセン/第4章 やさしさのカタチーこらえきれなかった楽屋の涙/第5章 いつか「だいじょうぶだぁ」と言ってもらう日までーもしも「あの世」というものがあるのなら

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
乾き亭げそ太郎(カワキテイゲソタロウ)
1971年、鹿児島県生まれ。94年、志村けんに弟子入りし、7年間付き人を務める。97年から2016年までTV番組『志村けんのバカ殿様』に“メガネをかけた家来”としてレギュラー出演。舞台『志村魂2』(07年)〜『志村魂10』(15年)出演。2010年から鹿児島でローカルタレントとしての活動を始め、現在は鹿児島テレビ『かごニュー』『見っどナイト』などで活躍中。かごしま漬物大使。温泉ソムリエ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(2件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

  • 志村さん。
    レモン風味
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年03月30日

    久々に読みたいと思う本。不真面目そうに見せるには、やはりご自身が誠実な真面目な方だと再認識しました。

    0人が参考になったと回答

  • 未だに
    某人物4911
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年03月09日

    お亡くなりになられたとは思えないし、思いたくないのが正直なところです。著者の方はバカ殿に出演されてたり、有吉さんの話に出ていたので存じていますが、鹿児島で活動されていたんですね。敬愛する師匠が亡くなられたにも関わらず、よくぞ筆を取ってくださり、ありがたいです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:本

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ