[エンタメ市!] 全ジャンル対象! 条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 美容・暮らし・健康・料理 > 手芸 > 洋裁

言葉と衣服
蘆田 裕史

1,980(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2021年02月26日頃
  • 著者/編集:   蘆田 裕史(著)
  • 出版社:   アダチプレス
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  182p
  • ISBN:  9784908251139

商品説明

内容紹介(出版社より)

私たちは生まれてからずっと、衣服とともに生活している。
それなのに、衣服を語る言葉が貧しいのはなぜだろう。
あいまいな用語が流通するファッションの世界に向き合い、
本書は「言葉の定義=批評のためのインフラ整備」を試みる。
ファッションをめぐる新たな思考が、この本からはじまる。
はじめに
ファッションの定義/衣服について思考すること/なぜヒトは衣服を着はじめたのか/ファッション研究の現在/ファッションの三つの様態

第一章 ファッションデザインとは何か
ファッションとファッションデザイン/デザイン=外観なのか/デザインの方法論/ブランドのデザイン/システムのデザイン/二つの差異化/モノのデザイン

第二章 スタイルと装飾
シルエットで語られる歴史/様式と文体/衣服と言語の類似性/配置と構成/機能的な装飾

第三章 モダニズム再考
モダニズムとは装飾の排除なのか/ミニマリズムーー反復と差異/美術におけるモダニズムーージャンルの固有性/ボードレールとモダニティ/コム・デ・ギャルソンはアヴァンギャルドか?

第四章 衣服と身体
衣服をめぐるトラブル/第一の衣服としての身体/パレルゴンとしての衣服/潜在的身体としての衣服

おわりに

あとがき

内容紹介(「BOOK」データベースより)

私たちは生まれてからずっと、衣服とともに生活している。それなのに、衣服を語る言葉が貧しいのはなぜだろう。あいまいな用語が流通するファッションの世界に向き合い、本書は「言葉の定義=批評のためのインフラ整備」を試みる。ファッションをめぐる新たな思考が、この本からはじまる。

目次(「BOOK」データベースより)

はじめに(ファッションの定義/衣服について思考すること ほか)/第1章 ファッションデザインとは何か(ファッションとファッションデザイン/デザイン=外観なのか ほか)/第2章 スタイルと装飾(シルエットで語られる歴史/様式と文体 ほか)/第3章 モダニズム再考(モダニズムとは装飾の排除なのか/ミニマリズムー反復と差異 ほか)/第4章 衣服と身体(衣服をめぐるトラブル/第一の衣服としての身体 ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

蘆田裕史(アシダヒロシ)
1978年生まれ。京都大学大学院人間・環境学研究科博士課程単位取得退学。京都服飾文化研究財団アソシエイト・キュレーターなどを経て、京都精華大学ポピュラーカルチャー学部准教授、副学長。専門はファッション論。ファッションの批評誌『vanitas』(アダチプレス)編集委員、本と服の店「コトバトフク」の運営メンバーも務める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。

取り寄せに関して

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ