本・雑誌 在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 科学・技術 > 建築学

パーツから考える戦国期城郭論
西股総生

1,980(税込)送料無料

商品情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
堀、土塁(どるい)、切岸(きりぎし)、竪堀(たてぼり)、馬出(うまだし)、枡形虎口(ますがたこぐち)、横矢掛り(よこやがかり)、櫓台(やぐらだい)、曲輪(くるわ)、そして天守……。城が備える様々なパーツ(部位)に注目し、その発達と役割・機能を考えることで城の本質に迫る。雑誌「歴史群像」好評連載に大幅加筆、さらに新章を加えて、ついに単行本化。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
堀・土塁・竪堀・馬出・枡形虎口・横矢掛り・天守…城の“ウエポンシステム”を解き明かす!図版210点収録!「歴史群像」連載、大幅補訂・新章追加で単行本化!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 堀ーもっとも基本的な城の防禦装置/第2章 土塁と切岸ー一筋縄ではいかない基本パーツ/第3章 竪堀ー斜面に刻まれ、敵の横方向の動きを阻む/第4章 馬出ー虎口における二律背反の解決策/第5章 枡形虎口ー四角く囲まれた攻防の要/第6章 横矢掛りと櫓台ー戦国期城郭における火力運用の効率化/第7章 曲輪ー軍事施設を区画する意味/第8章 天守ー権威の象徴か、戦闘拠点か/第9章 戦国の軍事力編成と城の変化ー戦国大名の軍隊は兵種別編成だったのか

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
西股総生(ニシマタフサオ)
1961年、北海道生まれ。学習院大学大学院史学専攻・博士課程前期課程卒業。三鷹市遺跡調査会、(株)武蔵文化財研究所を経て現在フリー・ライター。城館史料学会、中世城郭研究会、日本考古学協会会員。城郭、戦国史関係の雑誌記事、論考、調査報告書を多数執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年04月12日 - 2021年04月18日)

     :第-位( - ) > 科学・技術:第1556位(↑) > 建築学:第224位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。
個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:科学・技術

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      アリエナイ医学事典
      電子書籍アリエナイ医学事典

      亜留間次郎

      300円(税込)

    2. 2
      アリエナイ理科ノ大事典 改訂版
      電子書籍アリエナイ理科ノ大事典 改訂版

      薬理凶室

      300円(税込)

    3. 3
      アリエナイ理科ノ大事典II
      電子書籍アリエナイ理科ノ大事典II

      薬理凶室

      300円(税込)

    4. 4
      悪魔が教える 願いが叶う毒と薬
      電子書籍悪魔が教える 願いが叶う毒と薬

      薬理凶室

      300円(税込)

    5. 5
      「空腹」こそ最強のクスリ
      電子書籍「空腹」こそ最強のクスリ

      青木厚

      1,540円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ