本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > ホビー・スポーツ・美術 > 鉄道

オールカラー 北海道の廃線記録(石北本線、釧網本線沿線編)
辻 良樹

1,760(税込)送料無料

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

北海道の廃線記録シリーズ4巻目の本書では、名寄駅と遠軽駅を結ぶ名寄本線(大正4年開業、平成元年廃止)、中湧別駅と網走駅を結ぶ湧網線(昭和10年開業、昭和62年廃止)、渚滑駅と北見滝ノ上駅を結ぶ渚滑線(大正12年開業、昭和60年廃止)、興部駅と雄武駅を結ぶ興浜南線(昭和10年開業、昭和60年廃止)、美幌駅と北見相生駅を結ぶ相生線(大正13年開業、昭和60年廃止)、斜里駅と越川駅を結ぶ根北線(昭和32年開業、昭和45年廃止)、標茶駅と根室標津駅を結ぶ標津線(昭和8年開業、平成元年廃止)の7路線を掲載。
北海道各地のローカル線が元気だった時代の沿線風景を懐かしい写真で振り返る。いずれも見ごたえのある大判の写真を中心に掲載。

目次(「BOOK」データベースより)

名寄本線/湧網線/渚滑線/興浜南線/根北線/相生線/標津線

著者情報(「BOOK」データベースより)

安田就視(ヤスダナルミ)
1931(昭和6)年2月、香川県生まれ、写真家。日本画家の父につき、日本画や漫画を習う。高松市で漆器の蒔絵を描き、彫刻を習う。その後、カメラマンになり大自然の風景に魅せられ、北海道から九州まで全国各地の旅を続ける。蒸気機関車をはじめとする消えゆく昭和の鉄道風景をオールカラーで撮影(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと7

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

[ シリーズ ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ