本屋大賞決定!
現在地
トップ >  > 新書 > 美容・暮らし・健康・料理
いつまでも親がいる超長寿時代の新・親子論(光文社新書)[島田裕巳]
  • Googleプレビュー

いつまでも親がいる 超長寿時代の新・親子論 (光文社新書)
島田裕巳

858(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年02月17日頃
  • 著者/編集:   島田裕巳
  • レーベル:   光文社新書
  • 出版社:   光文社
  • 発行形態:  新書
  • ページ数:  216p
  • ISBN:  9784334045227

よく一緒に購入されている商品

  • いつまでも親がいる超長寿時代の新・親子論(光文社新書)[島田裕巳]
  • +
  • 死ぬまで噛んで食べる誤嚥性肺炎を防ぐ12の鉄則(光文社新書)[五島朋幸]
  • いつまでも親がいる 超長寿時代の新・親子論 (光文社新書)
  • 島田裕巳

858円(税込)

在庫あり

合計 1,782円(税込)

閉じる

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「人生100年時代」を迎えた今、親子関係の新たな課題とは?死生観・宗教観・育児観など、「永遠のテーマ」を様々な角度から捉え直す著者初の親子論!

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 超長寿社会のなかの親と子/第2章 親になることの重要性/第3章 神さまが親の社会/第4章 親を十分に語れないキリスト教と仏教/第5章 何が日本の親子関係を規定しているのか/第6章 親子合一/第7章 合一から自立へ/第8章 親はなくとも子は育つ

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
島田裕巳(シマダヒロミ)
1953年、東京都生まれ。’76年、東京大学文学部宗教学宗教史学専修課程卒業、’84年、同大学大学院人文科学研究科博士課程修了(宗教学専攻)。放送教育開発センター助教授、日本女子大学教授、東京大学先端科学技術研究センター特任研究員を歴任。現在は作家、宗教学者、東京女子大学非常勤講師。著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年04月05日 - 2021年04月11日)

     :第-位( - ) > 新書:第4094位(↓) > 美容・暮らし・健康・料理:第627位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      在宅ひとり死のススメ
      在宅ひとり死のススメ

      上野 千鶴子

      880円(税込)

    2. 2
      【予約】天使たちの課外活動8
      【予約】天使たちの課外活動8

      茅田 砂胡

      1,100円(税込)

    3. 3
      生物はなぜ死ぬのか
      生物はなぜ死ぬのか

      小林 武彦

      990円(税込)

    4. 4
      名探偵コナン 緋色の弾丸
      名探偵コナン 緋色の弾丸

      水稀 しま

      770円(税込)

    5. 5
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ