現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 民俗 > 昔話・民話
フィンランドの不思議なことわざマッティの言葉の冒険[カロリーナ・コルホネン]
  • Googleプレビュー

フィンランドの不思議なことわざ マッティの言葉の冒険
カロリーナ・コルホネン

1,650(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
フィンランドの人気絵本マッティ・シリーズの最新刊がついに刊行になりました!
今回は、フィンランドの「ちょっと不思議なことわざ」がテーマ。
マッティが、バラエティ豊かな表現の数々を「体当たりで」教えてくれる一冊です。
思いもよらぬ言い回しにクスっとしたり、驚いたり、勇気づけられたり……。
言葉が持つ不思議な力を満喫できるフレーズが、この本にはつまっています。
ぜひ、お気に入りのフレーズを見つけてみてください。

【こんな不思議なことわざが紹介されています】
・ウサギの背に乗っているわけじゃない→(意味)慌てることないよ
・ほら、玉ねぎ→(意味)以上! これで全部!
・発酵乳でいっぱいの桶→(意味)まるで動じず、落ち着いている
・試合用パンツをはく→(意味)怒る
・ムーミン谷の仲間が足りない→(意味)ちょっとどうかしているよ
・勇者は濃いスープを飲む→(意味)果敢に挑む人には幸運が訪れる
・財布の中にマッティがいる→(意味)お金がすっからかん

【フィンランドの人気キャラクター「マッティ」とは?】
・混んでいるところが苦手
・馴れ馴れしいのが苦手
・雑談や自己主張も苦手
・褒められるのも苦手
・コーヒーとサウナが好き
・平穏と静けさを愛する
・体調が悪くても怠け者と思われたくなくて出社してしまう
……という「ごく一般的なフィンランド人」の特徴をすべて備えたキャラクターで、
本シリーズの第1作目(邦訳『マッティは今日も憂鬱』方丈社)は
フィンランドのコミック部門売り上げNo.1を記録!
何となく日本人とも似ている、シャイで心優しい性格のキャラクターです。
(*「マッティ」はフィンランドに多い男性の名前でもあります)

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
フィンランドのユーモラスなことわざを、現地の国民的キャラクター「マッティ」が紹介。

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
コルホネン,カロリーナ(Korhonen,Karoliina)
フィンランドのデジタルデザイナー

柳澤はるか(ヤナギサワハルカ)
翻訳者。翻訳や執筆、講演を通じてフィンランド文化を紹介している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年04月12日 - 2021年04月18日)

     :第-位( - ) > 人文・思想・社会:第-位( - ) > 民俗:第358位(↓) > 昔話・民話:第44位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと43

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ