現在地
トップ > 雑誌 > ビジネス・投資 > ビジネス

週刊ダイヤモンド 2021年 2/20号 [雑誌] (3000兆円マネーが動く 脱炭素 完全バイブル)
ダイヤモンド社

730(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(4件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品基本情報

商品説明

【3000兆円がうごめく「グリーン経済競争」が勃発!】
脱炭素をクリアできない企業は、ビジネス参加の入場券さえ得られない──。
ついに、環境負荷の低減が企業の経営課題の“本丸”に格上げとなった。コロナ
ショック後、欧州で先行していたグリーンシフトが中国や米国などに広がり、
3000兆円を超える巨額マネーが環境関連分野でうごめいている。主要国や主要
企業は脱炭酸に貢献する新しい技術・ビジネスモデルに投融資を呼びこもうと
しのぎを削っている。翻って、日本は完全に出遅れた。電動化シフトに躊躇す
る自動車業界、温室効果ガスを大量に排出する鉄鋼・化学業界、再エネ促進が
進まぬエネルギー業界──、世界の潮流に出遅れた日本企業の処方箋を模索す
る。
(特集紹介)
●スクープ!トヨタ・パナ電池に血税補助金1兆円
EV反撃策で“国産半導体「全死」”は防げるのか
●EVシフトでトヨタ8700億円減益の壊滅危機
●日本製鉄とJFEが怯む「神戸製鋼救済」計画
●三井物産と三菱商事、石炭火力に次ぐ撤退候補とは?
●電池、水素、再エネ…脱炭素で爆騰する厳選48社



【特集】3000兆円マネーが動く 脱炭素 完全バイブル

(スクープ)
トヨタ・パナ電池に血税補助金1兆円! EV反撃のウルトラC

「Part 1」グリーンバブルの正体
環境評価インフレを仕組む暗躍者

「Part 2」壮絶! 二大産業の死闘

(自動車編)
「EV100%化」でトヨタ壊滅危機
日本電産「46万円EV」に大接近

(鉄鋼編)
日鉄とJFEがひるむ「神鋼救済」
中国逃避も! 「高炉再編」の最終形

「Part 3」脱炭素「強制シフト」

コニミノ「カーボンマイナス」大作戦
(Interview)山名昌衛●コニカミノルタ社長兼CEO
物産と商事のエネルギー「撤退候補」? ”虎の子”LNG火力の命運
(Interview)松井 透●三井物産執行役員(エネルギーソリューション本部長)
(Interview)中西勝也●三菱商事常務執行役員(電力ソリューショングループCEO)
日の丸半導体の「最後の砦」 三菱、東芝の隠れた成長株
日立と東芝が「再エネ」で明暗

「Part 4」巨額マネー「大流入」
3メガ「30兆円以外」の隠れ投融資

第2のテスラ候補はどこにいる? 日米中「脱炭素」厳選48社の実力値


【特集2】日立の再編終局 社長人事も大詰め



【News】
(Close Up)JAL下方修正、海運3社は上方修正 貨物回復でも航空と海運に格差

(Close Up)世界経済のエンジンに潜む「傷」 中国不動産「K字」の不安

(Close Up)メガ銀との差別化は「道半ば」 三井住友トラストで社長交代

(オフの役員)遠藤 健●SOMPOケア社長COO


【ウォール・ストリート・ジャーナル発】
ゲームストップ狂騒劇、試練乗り切った米株市場
アマゾンCEO交代、ベゾス氏の巧みな後継者計画



「Market」
(株式市場 透視眼鏡)
コロナワクチンが普及すれば対面サービスの株に好機到来●居林 通
(金融市場 異論百出)
マイナス金利政策導入から5年 「日本の近未来」を欧州で占う●加藤 出

「Data」
(数字は語る)3.4倍 当初予算と第3次補正予算後における2020年度の財政赤字の変化●小黒一正


【ダイヤモンド・オンライン発】
「クラブハウス」は使えるのか? ビジネスで知っておかないとマズイ理由


【連載・コラム】
井手ゆきえ/カラダご医見番
牧野 洋/Key Wordで世界を読む
深堀圭一郎のゴルフIQを高めよう!
山本洋子/新日本酒紀行
小林快次/大人のための最先端理科
Book Reviews/佐藤 優/知を磨く読書
Book Reviews/オフタイムの楽しみ
Book Reviews/目利きのお気に入り
Book Reviews/ビジネス書ベストセラー
校條 浩/シリコンバレーの流儀
From Readers From Editors
世界遺産を撮る

【内容紹介】
【3000兆円がうごめく「グリーン経済競争」が勃発!】
脱炭素をクリアできない企業は、ビジネス参加の入場券さえ得られない──。
ついに、環境負荷の低減が企業の経営課題の“本丸”に格上げとなった。コロナ
ショック後、欧州で先行していたグリーンシフトが中国や米国などに広がり、
3000兆円を超える巨額マネーが環境関連分野でうごめいている。主要国や主要
企業は脱炭酸に貢献する新しい技術・ビジネスモデルに投融資を呼びこもうと
しのぎを削っている。翻って、日本は完全に出遅れた。電動化シフトに躊躇す
る自動車業界、温室効果ガスを大量に排出する鉄鋼・化学業界、再エネ促進が
進まぬエネルギー業界──、世界の潮流に出遅れた日本企業の処方箋を模索する。
(特集紹介)
●スクープ!トヨタ・パナ電池に血税補助金1兆円
EV反撃策で“国産半導体「全死」”は防げるのか
●EVシフトでトヨタ8700億円減益の壊滅危機
●日本製鉄とJFEが怯む「神戸製鋼救済」計画
●三井物産と三菱商事、石炭火力に次ぐ撤退候補とは?
●電池、水素、再エネ…脱炭素で爆騰する厳選48社



【特集】3000兆円マネーが動く 脱炭素 完全バイブル

(スクープ)
トヨタ・パナ電池に血税補助金1兆円! EV反撃のウルトラC

「Part 1」グリーンバブルの正体
環境評価インフレを仕組む暗躍者

「Part 2」壮絶! 二大産業の死闘
(自動車編)
「EV100%化」でトヨタ壊滅危機
日本電産「46万円EV」に大接近
(鉄鋼編)
日鉄とJFEがひるむ「神鋼救済」
中国逃避も! 「高炉再編」の最終形

「Part 3」脱炭素「強制シフト」
コニミノ「カーボンマイナス」大作戦
(Interview)山名昌衛●コニカミノルタ社長兼CEO
物産と商事のエネルギー「撤退候補」? ”虎の子”LNG火力の命運
(Interview)松井 透●三井物産執行役員(エネルギーソリューション本部長)
(Interview)中西勝也●三菱商事常務執行役員(電力ソリューショングループCEO)
日の丸半導体の「最後の砦」 三菱、東芝の隠れた成長株
日立と東芝が「再エネ」で明暗

「Part 4」巨額マネー「大流入」
3メガ「30兆円以外」の隠れ投融資
第2のテスラ候補はどこにいる? 日米中「脱炭素」厳選48社の実力値


【特集2】日立の再編終局 社

商品レビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

この雑誌の定期購読by Fujisan.co.jp

398円(税込)

定期購読なら全品ポイント3倍!

※別ページに移動します
※価格は変更される場合があります

Fujisan.co.jp

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・投資

    ※1時間ごとに更新

    このページの先頭へ