ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 文庫 > 人文・思想・社会

初詣で 照降町四季(一) (文春文庫)
佐伯 泰英

825(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

内容紹介(出版社より)

日本橋の近く、傘や下駄問屋が多く集まる町・照降町に「鼻緒屋」の娘・佳乃が三年ぶりに出戻ってきたーー 
著者初・江戸の女性職人が主役の書下ろし新作<全四巻>スタート!


1巻「初詣で」内容
 
文政11年暮れ。雪の降る中、18で男と駆け落ちした鼻緒屋の娘・佳乃が三年ぶりに照降町に戻ってきた。
懐かしい荒布橋(あらめばし)を渡り、町の入り口に立つ梅の木を、万感の思いで見上げる佳乃。
実家の鼻緒屋では、父が病に伏せっており、九州の小藩の脱藩武士・周五郎を見習いとして受け入れていた。

父にかわり、職人として鼻緒挿げの腕を磨く佳乃は、
新鮮なアイデアを出して老舗の下駄問屋の宮田屋に認められ、吉原の花魁・梅香からも注文を受ける。

自分を受け入れてくれた町に恩返しをすべく、日々を懸命に生きる佳乃だったが、駆け落ちの相手・三郎次が
あとを追ってきてーー

「己丑の大火」前夜の町と人々を通して描く、知恵と勇気の感動ストーリー。

四カ月連続刊行
5月刊 → 2巻「己丑の大火」
6月刊 → 3巻「梅花下駄」
7月刊 → 4巻「一夜の夢」

内容紹介(「BOOK」データベースより)

文政11年暮れ。雪の照降町に「鼻緒屋」の娘・佳乃が帰ってきた。男と駆け落ちしてから三年の間に父は病に伏し、店には職人見習いの浪人・周五郎が。父に替わり職人の腕を磨く佳乃は老舗「宮田屋」や吉原の花魁・梅花から認められる。そんな時、あの男が現れてー己丑の大火前夜、出戻った女を町が守る!知恵と興奮の物語、全4巻。

著者情報(「BOOK」データベースより)

佐伯泰英(サエキヤスヒデ)
1942年、北九州市生まれ。日本大学芸術学部映画学科卒。デビューは『闘牛』をはじめ、滞在経験を活かしてスペインをテーマにした作品を発表。99年、時代小説に転向。「密命」シリーズを皮切りに次々と作品を発表して高い評価を受け、“文庫書き下ろし時代小説”という新たなジャンルを確立する。2018年、菊池寛賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(11件)

総合評価
 3.67

ブックスのレビュー(2件)

  • (無題)
    kenken52
    評価 5.00 5.00
    投稿日:2021年07月10日

    いつもながら、梱包がしっかりしていて、安心できました。ありがとうございました。

    0人が参考になったと回答

  • さすが佐伯泰英様!
    cakehiro
    評価 4.00 4.00
    投稿日:2021年04月18日

    女性が主人公で、失敗にも負けず頑張る姿に励まされます。早く次が待ち遠しいです。

    0人が参考になったと回答

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング(2022年08月17日)

     :第-位( - ) > 文庫:第1283位(↑) > 人文・思想・社会:第775位(↑)

在庫あり

残りあと3

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ シリーズ ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      あきない世傳 金と銀(十三) 大海篇
      あきない世傳 金と銀(十三) 大海篇

      高田 郁

      748円(税込)

    2. 2
      medium 霊媒探偵城塚翡翠
      medium 霊媒探偵城塚翡翠

      相沢 沙呼

      990円(税込)

    3. 3
      希望の糸
      希望の糸

      東野 圭吾

      968円(税込)

    4. 4
      落日
      落日

      湊 かなえ

      858円(税込)

    5. 5
      【予約】名乗らじ 空也十番勝負(八)
      【予約】名乗らじ 空也十番勝負(八)

      佐伯 泰英

      814円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ