ポイントアップ祭!本・雑誌が条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > ビジネス・経済・就職 > 産業 > 林業・水産業

爬虫類 長く健康に生きる餌やりガイド
安川 雄一郎

2,750(税込)送料無料

商品情報

  • 発売日:  2021年03月08日頃
  • 著者/編集:   安川 雄一郎(著・編)
  • 出版社:   グラフィック社
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  192p
  • ISBN:  9784766134995

商品説明

内容紹介(出版社より)

飼育動物として、一般に定着してからまだせいぜい半世紀という爬虫類。
飼育方法はまだまだ「道のり半ば」といえます。
そして、初心者・上級者を問わず、爬虫類飼育で最も頭を悩ませるのが「餌やり」。
人間の言葉で「医食同源(きちんとした食事をすることこそ健康を維持すること)」というものがありますが、これは爬虫類も同じです。
しかし、多くの飼育者はペットショップで教えられた餌をそのまま与えているだけで、結果的に肥満やさまざまな内臓疾患が生じてしまう、という悪循環にはまっています。
さて、では飼っている爬虫類に何をやればいいのか?
明確な基準がわからずに迷走する「餌やり難民」が少なくないのが、現状です。
本書では、草食のカメから肉食のヘビ・ワニ、雑食で様々なものを食べるトカゲに到るまで、餌の栄養価のデータや過去の事例をふんだんに盛り込み「何を」「どれくらい」「どのように」やればいいのか、を詳しく解説する内容としました。
序章:爬虫類の「餌」と「栄養素」*それぞれの爬虫類の成長への影響を解説
三大栄養素, その他の有機物, 無機物, 動物質の餌, 植物質の餌, 水分補給と湿度・温度管理, 配合飼料の使い方

本編:それぞれ生態別(水棲・陸棲・樹上性等)に解説
カメ類の餌やり, ヘビ類の餌やり, トカゲ類の餌やり, ワニ類の餌やり

巻末データ:主要餌 栄養素含有量データベース

目次(「BOOK」データベースより)

爬虫類の「餌」と栄養素(三大栄養素/その他の有機物 ほか)/カメ類の餌やり(序章:「甲」とその他ー健全な成長のための栄養素/餌からみたカメ類飼育の変遷 ほか)/ヘビ類の餌やり(序章:多様な捕食対象と餌に対応する頭骨の進化/黎明から間もないヘビ飼育の歴史 ほか)/トカゲ類の餌やり(序章:餌の多様化とともに食性の多様化が進む/ペットとして定着したトカゲ飼育 ほか)/ワニ類の餌やり(序章:動物食に特化した水辺の優れた捕食者/数の減少する最大級の爬虫類 ほか)

著者情報(「BOOK」データベースより)

安川雄一郎(ヤスカワユウイチロウ)
昭和42年東京生まれ。京都大学理学部博士課程修了(動物学専攻)。現在は高田爬虫類研究所非常勤研究員。爬虫・両生類情報誌「クリーパー」執筆者兼編集委員。研究テーマは爬虫類の系統分類、進化、生態、保全、外来種問題、飼育・繁殖(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと18

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・経済・就職

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ