[楽天スーパーSALE] 半額セール&条件達成でポイント最大4倍! 楽天ブックスセール会場はこちら
現在地
トップ >  > 新書 > その他
なんで家族を続けるの?(文春新書)[内田也哉子]
  • Googleプレビュー

なんで家族を続けるの? (文春新書)
内田 也哉子

935(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (新書)

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(3件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(出版社より)
『週刊文春WOMAN』大反響連載がついに一冊に!
私たちは“普通じゃない家族”の子だったー

樹木希林と内田裕也の娘として生まれ、家族団欒を知らずに育った内田也哉子。自身は19歳で結婚、三児の母として家族を最優先に生きてきた。一方、中野信子は巨大なブラックホールを抱えてきた。その原点は両親の不和の記憶だった。

「樹木希林の結婚生活は生物学的にはノーマル?」
「血のつながりは大事なのか」
「貞操観念はたかが150年の倫理観」
「知性は母から、情動は父から受け継ぐ」
「幸せすぎて離婚した希林がカオスな裕也にこだわった理由」
「幼くして家庭の外に飛ばされた私たちは」
「脳が子育てに適した状態になるのは40代」
「私は「おじさん」になりたかった」
「惰性で夫婦でいるのがしっくりくる」ほか

幼い頃から家族に苦しんだ二人は、なぜ、それでも家庭を築いたのか?
家族に苦しむすべての人に贈る、経験的家族論!

商品レビュー(1件)

総合評価
 

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年02月22日 - 2021年02月28日)

     :第-位( - ) > 新書:第840位(↑) > その他:第262位(↑)

  • 日別ランキング(2021年03月05日)

     :第-位( - ) > 新書:第1548位(↑) > その他:第491位(↑)

予約受付中

発売日以降のお届け

発売日よりも後のお届けになる可能性があります。
個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:新書

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      スマホ脳
      スマホ脳

      アンデシュ・ハンセン

      1,078円(税込)

    2. 2
      在宅ひとり死のススメ
      在宅ひとり死のススメ

      上野 千鶴子

      880円(税込)

    3. 3
      現代語訳 論語と算盤
      現代語訳 論語と算盤

      渋沢 栄一

      902円(税込)

    4. 4
      人新世の「資本論」
      人新世の「資本論」

      斎藤 幸平

      1,122円(税込)

    5. 5
      【予約】四つ子ぐらし(8) 新学期は事件がいっぱい!
      【予約】四つ子ぐらし(8) 新学期は事件…

      ひの ひまり

      748円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ