本・雑誌 全品対象!エントリー&条件達成でポイント最大12倍キャンペーン
現在地
トップ >  > 文庫 > 人文・思想・社会

おっさんたちの黄昏商店街 (潮文庫)
池永陽

990(税込)送料無料

商品情報

よく一緒に購入されている商品

  • おっさんたちの黄昏商店街(潮文庫)[池永陽]
  • +
  • おっさんたちの黄昏商店街それぞれの恋路(潮文庫)[池永陽]
  • おっさんたちの黄昏商店街 (潮文庫)
  • 池永陽

990円(税込)

在庫あり

合計 1,925円(税込)

閉じる

商品説明

内容紹介(出版社より)

廃れゆく商店街をなんとかしようと独り身のおっさんたちが「町おこし推進委員会」を結成したが……。
クセの強いおっさんたちとレトロ好きな男子高校生とその幼馴染の女子高生。
それぞれが自らの弱さと向き合いながら、支え合い、真っ直ぐに生きる「昭和黄昏商店街」の仲間たち。
その絆は、町おこしを通じて深まり、輝いていくーー。

内容紹介(「BOOK」データベースより)

廃れゆく商店街をなんとかしようと独り身のおっさんたちが「町おこし推進委員会」を結成したが…。自らの過ちで娘を死なせた裕三は、二十数年の間、苦悩の底にいた。いまや絶滅危惧種ともいえる謎のおっさん源次は、生死の狭間でもがいていた。そして、平成生まれの高校生だけど昭和が大好きな翔太と幼馴染の桐子。翔太は、レコード店の七海に恋をするが…。

目次(「BOOK」データベースより)

昭和ときめき商店街/初デートは映画館で/翔太の初恋/十月の精霊流し/七海の苦悩/恋文/八人のサムライ

著者情報(「BOOK」データベースより)

池永陽(イケナガヨウ)
1950年愛知県豊橋市生まれ。98年、「走るジイサン」で第11回小説すばる新人賞を受賞。2002年、連作短篇集『コンビニ・ララバイ』で注目を集める。06年、時代小説『雲を斬る』で第12回中山義秀文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー(4件)

総合評価
 4.00

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと5

個数 

お気に入り新着通知

追加済み:
未追加:

追加/削除

お気に入り新着通知

[ 著者 ]

[ シリーズ ]

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:文庫

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      赤と青のガウン
      赤と青のガウン

      彬子女王

      1,320円(税込)

    2. 2
      塞王の楯 上
      塞王の楯 上

      今村 翔吾

      880円(税込)

    3. 3
      塞王の楯 下
      塞王の楯 下

      今村 翔吾

      880円(税込)

    4. 4
      【予約】百年の孤独
      【予約】百年の孤独

      ガブリエル・ガルシア=マルケス

      1,375円(税込)

    5. 5
      【予約】いちいち幸せになる本
      【予約】いちいち幸せになる本

      キャメレオン竹田

      880円(税込)

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ