本屋大賞決定!
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 法律 > 法律
法学憲法コアノート[齋藤洋]
  • Googleプレビュー

法学憲法コアノート
齋藤 洋

2,200(税込)送料無料

  • 発行形態:
  • 紙書籍 (単行本)

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

  • 発売日:  2021年04月01日頃
  • 著者/編集:   齋藤 洋門脇 邦夫
  • 出版社:   八千代出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  180p
  • ISBN:  9784842918013

商品説明

【内容情報】(出版社より)
法学入門および憲法を学ぶ初学者向けに、最も重要な事項(コア)を記述したテキスト。毎回の授業で担当者が本書の記述を実際に読み上げながら、必要に応じて説明を加えることを念頭に執筆された。法学入門編、補説編、憲法の要点編の三部構成をとり、授業時間以外に受講生自身が読むべき内容は補説編に記述される。必要最小限の記述に留めているがゆえに、創意工夫のこらし方によりいかようにでも使えるように仕立てているのが本書の特徴であり、担当者と一体となって授業を作り上げるためのアイテムである
法学入門編
1.法とは何かーー「法」の定義と多面性  2.法を学ぶ目的  3.現段階における前提ーーモデル理論としての社会契約説  4.権力分立における三権の関係(立法・行政・司法)  5.日本国憲法という社会契約の構造  6.法学部での学習の中心  7.法的思考  8.適用法の種類  9.適用法の選択に関する主要原則  10.判決、判例、判例法の関係  11.条文の構成  12.用語法  13.法の解釈ーー解釈の種類と方法  14.日本の裁判制度
補説編
No.1 社会契約説(ホッブズとロック)  No.2 権利と義務  No.3 法と他の社会規範との関係  No.4 法と国家  No.5 法の効力  No.6 法的思考の演習  No.7 適用法選択の演習  No.8 法律文は外国語文?  No.9「的」を使用せずに文書を書く  No.10 法解釈の事例  No.11 頭の体操
日本国憲法の要点編
1.基本原理  2.人権編  3.統治機構編  4.地方自治編  5.憲法改正編  6.憲法前文、象徴天皇制、第9条など
 引用・参考基本文献/日本国憲法/索引

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年04月05日 - 2021年04月11日)

     :第-位( - ) > 人文・思想・社会:第4962位(↑) > 法律:第395位(↑) > 法律:第392位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

メーカー取り寄せ

通常6〜16日程度で発送

商品確保が難しい場合、3週間程度でキャンセルとなる可能性があります。
個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ