本・雑誌 在庫あり商品対象!条件達成でポイント最大10倍
現在地
トップ >  > 人文・思想・社会 > 教育・福祉 > 教育
オンライン授業で大学が変わるコロナ禍で生まれた「教育」インフレーション[堀和世]
  • Googleプレビュー

オンライン授業で大学が変わる コロナ禍で生まれた「教育」インフレーション
堀和世

1,320(税込)送料無料

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります(1件)

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

商品情報

  • 発売日:  2021年03月
  • 著者/編集:   堀和世
  • 出版社:   大空出版
  • 発行形態:  単行本
  • ページ数:  228p
  • ISBN:  9784903175997

商品説明

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 降って湧いた「オンライン授業」-大学で何が起こったのか(ある大学教授のリアルな声/「ハイブリッド授業」への進化)/第2章 走りながら考え、教えながら悩んだー大学教員から見た「オンライン授業」(オンラインと「現場」を結びつける/教室という枠から「学び」を解放する/「オンライン」で「対面」は代替できるのか)/第3章 「教室」が消えた!-学生たちは「大学」に何を求めているのか(一度も通えない!新入生親子のリアル/学生の学生による学生のためのオンライン)第4章 コロナ以前の大学にはもう戻れないーオンライン授業の未来(オンライン授業で日本は「国際化」できるのか?/変わるべきか、変わらざるべきか 次なる形を探し続ける大学/学生の「声」に一喜一憂?評価される大学、されない大学/オンライン化だけは考えが古い大学で「教えるべきもの」を考える)/第5章 ロングインタビュー・大学はもう一度死ぬのか?-吉見俊哉・東京大学大学院情報学環教授(大学に「二度目の死」はあるのか、ないのか/中世ヨーロッパ史から「オンライン化」を眺める/デジタル化がもたらす「新しい大学」の形/間違いだらけ!オンライン化の「メリット、デメリット」/「グローバル化」と「オンライン化」が織りなす世界)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
堀和世(ホリカズヨ)
1964年、鳥取県生まれ。東京大学教育学部卒業。1989年、毎日新聞社に入社。ほぼ一貫して週刊誌『サンデー毎日』に在籍し、取材、記事執筆、編集業務に携わる。2020年に退職してフリー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

商品レビュー

ブックスのレビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年04月12日 - 2021年04月18日)

     :第-位( - ) > 人文・思想・社会:第-位( - ) > 教育・福祉:第5199位(↓) > 教育:第3344位(↓)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

在庫あり

残りあと5

あす楽対象商品

のご注文で
送料無料で  にお届け

あす楽利用条件
カード払い、ご自宅への配送に限ります。代引き、コンビニなど一部条件において対象外となります。
詳細は「あす楽」利用条件をご確認ください。

個数 

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:人文・思想・社会

    ※1時間ごとに更新

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ