楽天ブックス  お買い物マラソン 条件達成でポイント3倍!楽天ブックスエントリーはこちら
現在地
トップ > 雑誌 > ビジネス・投資 > ビジネス

週刊ダイヤモンド 2021年 3/13号 [雑誌] (日経平均3万円時代の最強株)
ダイヤモンド社

730(税込)送料無料

楽天ブックス初めてご利用の方限定!

初めてご利用&条件達成でポイント最大5倍!

商品情報

商品説明

 日経平均は3万円を回復した後、乱高下が続いています。急落に肝を冷やした人もいた
かもしれませんが、独自の強みを発揮して成長を続ける最強株を選べば、全体相場の値動き
に一喜一憂する必要はありません。

 ダイヤモンド編集部では、2021年の最強株をランキング。エムスリーやMonotaROなど
成長を続ける「テンバガー(10倍株)」企業について、好業績の要因から成長余地まで徹底
解剖しました。

 不動産の裏表に通じた全宅ツイによる、オープンハウスの企業評も収録。特集後半では、
成長ポテンシャルが高い「次世代のスター株候補」も紹介しています。

 コロナ禍で日本企業の業績はK字型になっており、銘柄選びの重要性が増加しています。
ぜひ、投資の醍醐味でもある10倍株の発掘に挑戦してみてください。



【特集】日経平均3万円時代の最強株

「Part 1」日本にもGAFAの卵はあった! 成長株に投資しよう!

直近10年の成長株ランキングを発表 最強のテンバガーを狙い撃て
日経平均3万円時代を勝ち抜ける 株価勝者「三つの条件」とは?
(Interview)岩谷渉平●アセットマネジメントOneファンドマネジャー

「Part 2」エムスリー、MonotaRO、キーエンス… 最強株を徹底解剖!
(最強株 1) エムスリー 医師の9割を「わしづかみ」して売上高87倍、株価は92倍に
(最強株 2) MonotaRO 10年で株価100倍に大化け ニッチ市場の巨人になれた理由
(最強株 3) GMOペイメントゲートウェイ 10年で売上高10倍、株価50倍 機関投資家からの評価も高い
(最強株 4) キーエンス 年収1800万円、時価総額4位 営業力だけじゃない強さの秘密
(最強株 5) 野村総合研究所 DX追い風に堅実な成長ぶり 苦戦の海外改善の道筋とは?
(Interview)此本臣吾●野村総合研究所会長兼社長
(最強株 6) オープンハウス 全宅ツイのぶっちゃけ座談会 泥臭い営業×デジタルの融合で狭小住宅が爆売れ!
(Column)ナンバーワン不動産アナリストも強気! 今後数年間は15%増益が見込めて株価の上昇余地は相対的に大きい 田澤淳一●SMBC日興証券シニアアナリスト
(最強株 7) eBASE 商品情報管理ソフトのニッチ市場 「独占的ビジネスモデル」の秘密
(最強株 8) アバント 国内高シェアもモデル転換模索 世界進出「十年の計」とは?
(最強株 9) Sansan CFOが非公式に明かした時価総額「1兆円」構想とは?
(最強株 10) ベネフィット・ワン 10年で営業利益4倍、株価39倍 時価総額は親会社パソナの5倍
(Interview)白石徳生●ベネフィット・ワン代表取締役社長
(最強株 11) 日本M&Aセンター 中小企業は深刻な後継者不足 M&Aの成約件数が4年で倍増
(Interview)三宅 卓●日本M&Aセンター代表取締役社長
(最強株 12) レーザーテック リーマンショック時の決断が断トツの世界シェアもたらす

「Part 3」将来性抜群の若い企業が勢ぞろい 5年後のテンバガーを探せ!
エムスリー、MonotaROに続く 次世代スター候補20を発表
5期先までの成長と業績安定性で算出 成長の率と質で選ぶ最強株
成長著しい「SaaS」代表企業を総覧! 各市場に特大ポテンシャル


【特集2】「業務スーパー」の非常識経営



【News】
(Close Up)みずほで「3度目」のシステム障害 新頭取を待つ笑顔なき船出

(Close Up)「前田」の名を看板から消す覚悟も 前田建設、親子げんかの顛末

(Close Up)コロナで需要蒸発、10分の1以下 インフル薬シェア争いが激変


【人物】
(オフの役員)田原英樹●りそなホールディングス執行役市場企画部担当

(イノベーターの育ち方)李 炯植●特定非営利活動法人Learning for All代表理事


【ウォール・ストリート・ジャーナル発】
FRB急ブレーキ踏むか、投資家のインフレ懸念高まる



「Market」
(為替市場 透視眼鏡)●田中泰輔
(金融市場 異論百出)●加藤 出

「Data」
(数字は語る)▲5.3% 2人以上の世帯の2020年の消費支出の前年比●村瀬拓人


【政策マーケットラボ】
テスラ株の急騰は自動車産業への警鐘である

藤田 勉●一橋大学大学院経営管理研究科特任教授


、他

【内容紹介】
日経平均は3万円を回復した後、乱高下が続いています。急落に肝を冷やした人もいた
かもしれませんが、独自の強みを発揮して成長を続ける最強株を選べば、全体相場の値動き
に一喜一憂する必要はありません。

ダイヤモンド編集部では、2021年の最強株をランキング。エムスリーやMonotaROなど
成長を続ける「テンバガー(10倍株)」企業について、好業績の要因から成長余地まで徹底
解剖しました。

不動産の裏表に通じた全宅ツイによる、オープンハウスの企業評も収録。特集後半では、
成長ポテンシャルが高い「次世代のスター株候補」も紹介しています。

コロナ禍で日本企業の業績はK字型になっており、銘柄選びの重要性が増加しています。
ぜひ、投資の醍醐味でもある10倍株の発掘に挑戦してみてください。



【特集】日経平均3万円時代の最強株

「Part 1」日本にもGAFAの卵はあった! 成長株に投資しよう!
直近10年の成長株ランキングを発表 最強のテンバガーを狙い撃て
日経平均3万円時代を勝ち抜ける 株価勝者「三つの条件」とは?
(Interview)岩谷渉平●アセットマネジメントOneファンドマネジャー

「Part 2」エムスリー、MonotaRO、キーエンス… 最強株を徹底解剖!
(最強株 1) エムスリー 医師の9割を「わしづかみ」して売上高87倍、株価は92倍に
(最強株 2) MonotaRO 10年で株価100倍に大化け ニッチ市場の巨人になれた理由
(最強株 3) GMOペイメントゲートウェイ 10年で売上高10倍、株価50倍 機関投資家からの評価も高い
(最強株 4) キーエンス 年収1800万円、時価総額4位 営業力だけじゃない強さの秘密
(最強株 5) 野村総合研究所 DX追い風に堅実な成長ぶり 苦戦の海外改善の道筋とは?
(Interview)此本臣吾●野村総合研究所会長兼社長
(最強株 6) オープンハウス 全宅ツイのぶっちゃけ座談会 泥臭い営業×デジタルの融合で狭小住宅が爆売れ!
(Column)ナンバーワン不動産アナリストも強気! 今後数年間は15%増益が見込めて株価の上昇余地は相対的に大きい
田澤淳一●SMBC日興証券シニアアナリスト
(最強株 7) eBASE 商品情報管理ソフトのニッチ市場 「独占的ビジネスモデル」の秘密
(最強株 8) アバント 国内高シ

商品レビュー

まだレビューがありません。 レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング(2021年03月29日 - 2021年04月04日)

     雑誌:第1861位(↑) > ビジネス・投資:第107位(↑)

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

この雑誌の定期購読by Fujisan.co.jp

365円(税込)

定期購読なら全品ポイント3倍!

※別ページに移動します
※価格は変更される場合があります

Fujisan.co.jp

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    ランキング:ビジネス・投資

    ※1時間ごとに更新

    1. 1
      【予約】ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2021年 06月号 [雑誌]
      【予約】ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2021年…

      ダイヤモンド社

      779円(税込)

    2. 2
      ダイヤモンドZAi(ザイ) 2021年 5月号 [雑誌] (人気株500の激辛診断&米国株150診断&じぶん年金の作り方)
      ダイヤモンドZAi(ザイ) 2021年 5月号 [雑…

      ダイヤモンド社

      779円(税込)

    3. 3
      PRESIDENT (プレジデント) 2021年 4/30号 [雑誌]
      PRESIDENT (プレジデント) 2021年 4/30号…

      プレジデント社

      779円(税込)

    4. 4
      【予約】日経マネー 2021年 06月号 [雑誌]
      【予約】日経マネー 2021年 06月号 [雑誌]

      日経BPマーケティング

      750円(税込)

    5. 5
      会社四季報 2021年2集・春号 [雑誌]
      会社四季報 2021年2集・春号 [雑誌]

      東洋経済新報社

      2,300円(税込)

    このページの先頭へ